日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

鼻水の色や粘度で病気が判る

      2016/09/08

風邪やらで、鼻水が出ることは
当たり前にあることです。

そのとき、鼻水の色って気にならないでしょうか。

気にならない人は普通の
鼻水なのかもしれませんが、
いつも透明の鼻水の色なのに、
今日は黄色!と言えば、
なんで?とちょっとだけ
不安になってしまうのではないでしょうか。


結構鼻水が黄色いってよくあることであり、
鼻水が黄色いのは、
風邪が治りかけているいい傾向であり、
身体が回復に向かって
頑張ってくれているということのようです。

スポンサードリンク


【鼻水が黄色や黄緑】


鼻水が黄色や黄緑という時があります。

鼻水が黄色や黄緑という場合、
風邪の菌やウイルスが体内に侵入してしまい、
菌やウイルスを退治する為に
体内でいろいろバトルがあり、
白血球が一生懸命頑張ってくれているのですが、
力を尽くしてくれた白血球があり、
そのようなものは、
体内にずっと留まれば邪魔になってしまうので、
鼻水として外へ追い出そうとしているようですね。

白血球は体内を外的の侵入から
守る役割をしてくれる結構凄いヤツなのです。


【ちょっと注意しなければならないこと】


そして私達は、
ならば黄色い鼻水が出たということで、
風邪が治ったなと思ってしまうかもしれません。

しかし、もう一度、
白血球について
触れることになりますが、
白血球は一生懸命
頑張って戦っている状態であって、
体内に風邪の菌や
ウイルスが排除されたとは
言ってないのです。

まだまだ私達は、
その時しなければ
ならないことがあります。

それは、ストレスを溜めない、
良い睡眠を取ることなどであり、
更に栄養のある物を食べ、
そして、出来ればアルコールやタバコ、
そのようなものの摂取は
控えるようにしていただきたいですね。


風邪は治りかけているのかもしれません。

しかし、風邪は治りかけのときが
一番注意をしなければならないときなのです。

そのとき、
少し体調が戻ってきた感じがあり、
私達は、無理しようというモチベーションが
生まれてしまうかもしれません。

そんな無理が駄目なのです。

【副鼻腔炎】


鼻水の色が黄色いというとき、
風邪以外に、
副鼻腔炎の注意もしなければなりません。

副鼻腔炎は、
膿が溜まってしまう症状であり、
風邪をひいていると同時に、
膿が溜まってしまう症状になってしまう確率が
非常に高いのです。

みなさんは、当たり前に鼻水を
吸ってしまうのかもしれませんが、
それを注意しなければならないのです。

そのときティッシュで
かむという姿勢が大事なのです。

しかし、ティッシュがなければ、
吸えばなんとかなると
思ってしまうのかもしれないですよね。


黄色い鼻水は白血球の残骸なのです。

やっぱり吸う行為なんていいはずありません。

鼻の中を綺麗にするモチベーション
が結構大事だったりします。

そのとき、私は鼻うがいをおすすめしています。

準備する物はお湯と塩です。

水でやってしまうと痛みなどを感じてしまうので、
鼻うがい水を作る必要があります。


それは鼻から入れて鼻から出す、
鼻から吸って口から出すなどの方法です。

スポンサードリンク

 - 健康、病気, 生活 , ,

  関連記事

8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s
歯が痛い時はどうすれば良いの?歯痛の応急処置の方法とは?

歯が痛くても忙しくて 歯医者に行けない時は どうすれば良いのでしょうか? 強い痛 …

513736
採血で貧血を起こす原因と対処法の解説

健康診断をはじめとして、 その他様々な検査をする際には、 血液検査を行うことがあ …

162d07779e4587b979ec5d234409e75b_s
どくだみ茶の作り方と美味しい飲み方。健康維持の為に毎日一杯のドクダミ茶を飲もう

生活習慣病や老化防止に効果がある として大人気のドクダミ茶、 材料となるドクダミ …

151718
口が渇く原因は緊張だけ?対策もアドバイス

会社のプレゼンを始めとして、 その他にも多くの人々の前で 何かを話さなければなら …

037882
食中毒の検査方法と必要な時間と費用について知りたい

夏場に増加する食中毒、 一度かかってしまうと暫く調子が戻りません。 原因となる菌 …

toilet-146604_640
子供の便が白い!今すぐ病院に連れて行くべき?

子供がお手洗いに行き、突然びっくりしたように 親御さんを呼ぶことがあります。普段 …

215609
ピロリ菌にはヨーグルトが効果的!食べ方で効果が変わる?

ピロリ菌というのは 誰の腸内にも存在している菌だと 言われることもありますが、こ …

468421
熱中症は軽度の段階で見抜くのがポイント

毎年夏になるとニュースで 取り上げられる熱中症は 軽度の段階で見抜いて対処するこ …

449224
高熱を伴なう熱中症は重症で命の危険もあり

熱中症とは、 高温多湿の環境で様々な症状が出ることの総称です。 症状の軽い方から …

475874
食中毒で起こる発熱の症状はどれぐらいの期間で治る?

細菌やウイルスが体内に入ることで発症する食中毒、 発症してしまうと下痢や嘔吐、発 …