日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

食事による食中毒を防ぐ対処法とは

      2018/06/02

食中毒は年中起きています。

特に暑い時期に増える傾向があるのが食中毒です。
大きなニュースとして報道されることはありませんが、
各地で小規模な感染が起こっています。

食中毒は種類によってはかなり予防しにくいものもあるのですが、
きちんと注意していればまず感染しないものもあります。

食中毒を予防するための方法をご紹介します。

スポンサードリンク

食中毒の原因

食中毒は
体の中に菌やウイルスが侵入することで起こります。

大抵の場合は
食事などの飲食によって取り入れられる事が多いのですが、
ものによっては飛沫で感染したり、
接触によって感染する場合があります。

その他にも、
手についた菌が食事の際に口に入ることで感染することがあります。

調理によって起こる食中毒を予防する方法

家庭での調理は
食中毒の原因としてポピュラーなものです。

手洗いの不足や冷蔵庫の汚染、
加熱不足、保存方法のミスなどが原因として考えられます。

予防としては、
手洗いの不足は二回手を洗う、
または使い捨ての調理用グローブを使用する。

加熱の不足は食品用温度計を使用する、
保存方法については、暖かいものは放置しない、
冷蔵庫に直接土のついた野菜を入れないなどがあります。

飛沫感染などで起きる食中毒を予防する

ノロウイルスはごく少数で感染が起こるため、
防ぐのが難しい食中毒として有名です。

そのため、
外出時に発生する
飛沫などによる感染は基本的に予防できません。

ただ、
手などに付着したものは
しっかりと洗浄することで洗い流せますので、
食事の前には必ず手を洗いましょう。

もし家族が感染した場合、
感染者が移動した経路、使用した道具全てが
ノロウイルスの感染源となってしまいます。

塩素系漂白剤を薄めたものは
ノロウイルスに効果がある消毒剤となりますので、
感染者が触れた場所は
全てこれを使って拭き取り掃除をおこなってください。

また、
衣類などは一緒に洗濯せず、
一度塩素系漂白剤に漬け込んでから洗濯するようにしてください。

対処法さえ知っていれば感染の確率はかなり下がる

食中毒は感染ルートを
きちんと潰せば殆ど感染しません。

もちろん、
自分で予防することができない外食や
他人が調理した食べ物が原因で
感染してしまうことはあります。

この場合でも、
食中毒の原因になりやすい生の二枚貝や魚介類、
生の肉などを避けることでさらに安全性を高めることが出来ます。

食中毒は気をつければそこまで怖いものではありません。

どのような原因で感染してしまうのかを知り、
食中毒を予防しましょう。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 , ,

  関連記事

427786
熱で関節痛の原因について知る

みなさん一生懸命日々仕事を 頑張っていらっしゃるのかもしれません。 病気どころで …

歯黄ばみ
歯の黄ばみの原因、そして具体的対策としてパールホワイトproEXプラスの紹介

なんとなく耳にし目にするので知っていると思っているのが 歯の黄ばみの原因と対策で …

353985
痛風、足の痛さや体のこと、どんな症状が出てくるの?その治療は?

痛風と言うと おいしいお酒を毎日飲み、 栄養価が高いものを たくさん食べているイ …

167249
赤ちゃんが下痢をする原因は親にある?どうすれば良いの?

小さな赤ちゃんは、自分の体調不良などを 言葉にすることができません。そのため、親 …

442671
赤ちゃんにげっぷをさせるコツを伝授!これで吐き戻しを防ぐ

赤ちゃんにミルクを飲ませた後は、 しっかりげっぷをさせなければなりません。自分で …

toilet-146604_640
子供の便が白い!今すぐ病院に連れて行くべき?

子供がお手洗いに行き、突然びっくりしたように 親御さんを呼ぶことがあります。普段 …

20150403_01
紫外線が体に与える影響は?予防の方法はどんなものがあるの?

1年を通して降り注ぐ紫外線ですが、 日焼け以外に人体にどのような 影響を与えるの …

045184
子供の朝の口臭は何が原因なの?改善法は?

大人に比べると、子供というのは口の中も清潔で 虫歯になってしまう可能性も低い と …

20180906-2
女性美を高めるヒラクとは

ヒラクは漢字で書くと「皮絡」です。東洋医学で用いられる言葉です。ヒラクを知るには …

476388
インフルエンザの時にアスピリンを飲むと危険?中毒で後遺症が残る事も!

頭痛や熱、様々な痛みなどに効き、 副作用も少ないアスピリン。低用量で使用すると …