日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

食事による食中毒を防ぐ対処法とは

      2018/06/02

食中毒は年中起きています。

特に暑い時期に増える傾向があるのが食中毒です。
大きなニュースとして報道されることはありませんが、
各地で小規模な感染が起こっています。

食中毒は種類によってはかなり予防しにくいものもあるのですが、
きちんと注意していればまず感染しないものもあります。

食中毒を予防するための方法をご紹介します。

スポンサードリンク

食中毒の原因

食中毒は
体の中に菌やウイルスが侵入することで起こります。

大抵の場合は
食事などの飲食によって取り入れられる事が多いのですが、
ものによっては飛沫で感染したり、
接触によって感染する場合があります。

その他にも、
手についた菌が食事の際に口に入ることで感染することがあります。

調理によって起こる食中毒を予防する方法

家庭での調理は
食中毒の原因としてポピュラーなものです。

手洗いの不足や冷蔵庫の汚染、
加熱不足、保存方法のミスなどが原因として考えられます。

予防としては、
手洗いの不足は二回手を洗う、
または使い捨ての調理用グローブを使用する。

加熱の不足は食品用温度計を使用する、
保存方法については、暖かいものは放置しない、
冷蔵庫に直接土のついた野菜を入れないなどがあります。

飛沫感染などで起きる食中毒を予防する

ノロウイルスはごく少数で感染が起こるため、
防ぐのが難しい食中毒として有名です。

そのため、
外出時に発生する
飛沫などによる感染は基本的に予防できません。

ただ、
手などに付着したものは
しっかりと洗浄することで洗い流せますので、
食事の前には必ず手を洗いましょう。

もし家族が感染した場合、
感染者が移動した経路、使用した道具全てが
ノロウイルスの感染源となってしまいます。

塩素系漂白剤を薄めたものは
ノロウイルスに効果がある消毒剤となりますので、
感染者が触れた場所は
全てこれを使って拭き取り掃除をおこなってください。

また、
衣類などは一緒に洗濯せず、
一度塩素系漂白剤に漬け込んでから洗濯するようにしてください。

対処法さえ知っていれば感染の確率はかなり下がる

食中毒は感染ルートを
きちんと潰せば殆ど感染しません。

もちろん、
自分で予防することができない外食や
他人が調理した食べ物が原因で
感染してしまうことはあります。

この場合でも、
食中毒の原因になりやすい生の二枚貝や魚介類、
生の肉などを避けることでさらに安全性を高めることが出来ます。

食中毒は気をつければそこまで怖いものではありません。

どのような原因で感染してしまうのかを知り、
食中毒を予防しましょう。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 , ,

  関連記事

426284
風邪で声が出ない理由は声帯の炎症が原因?もしかしたら別の病気が隠れているかも!

風邪をひくとのどが痛くなり、 なかなか声が出せなくなってしまいます。 しゃべるだ …

398215
胃腸を強くする筋トレ方法

胃腸が強くなりたいというもののなんで、 胃腸が強くなければならないのでしょうか。 …

444984
インフルエンザA型の症状とはなにか

インフルエンザは季節性のものと、 季節に関係なく流行するものとがあります。 通常 …

252564
入院時のお見舞いは亡くなった場合でもお返しは必要?どんなふうに返せばいいの?

病気で入院していると、 仲の良い方や親戚などから お見舞いを頂くことがあります。 …

291367
膀胱炎の症状は辛い!初期の治し方について

膀胱炎というのは初期症状であっても 本人にとっては非常に辛いものとなってしまいま …

395319
お風呂上がりの湿疹がかゆい原因は体温?対策は何が良い?

毎日の疲れを癒してくれるお風呂は、 汚れを落としてしっかりスッキリとするためにも …

202014
鼻づまりの解消方法や鼻炎の対策

鼻づまりは誰にとっても 非常につらい症状となってしまいます。 鼻詰まりが起きる原 …

3527_001
眠気と熱中症の関係は意外にも深い!しっかり眠れる方法は?

眠気の強い日々を過ごしている方は 単純に寝不足ということも考えられますが、 特に …

virus_zutsuu
低体温の時に頭痛が出る原因は?どうやって治すの?

通常時の体温というのは個人差があります。 比較的な平熱が高い人と低い人に分かれて …

117823
インフルエンザにかかると関節など節々が痛い

風邪をひいた時と違い、 インフルエンザにかかると高熱がでるのが特徴です。 そのほ …