日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

食中毒で起こる発熱の症状はどれぐらいの期間で治る?

      2016/08/16

細菌やウイルスが体内に入ることで発症する食中毒、
発症してしまうと下痢や嘔吐、発熱などの症状が起こり、
とても辛い思いをすることになります。


嘔吐や下痢も辛いですが、
特に辛いのが発熱です。

ただでさえ他の症状で辛い思いをしているのに、
熱が出てしまうと身動きも取れなくなってしまいます。

発熱などの食中毒による症状は
どれぐらいの期間で治癒するのでしょうか?

原因となっている細菌、
ウイルス別に紹介していきます。

スポンサードリンク



発熱が起こる食中毒


発熱の症状がある食中毒菌は限られており、
どれも発症すると重い症状に苦しめられます。


細菌類では
サルモネラ菌、O-157、エルシニア菌があります。


この中で危険なのはサルモネラ菌とO-157です。

サルモネラ菌に感染すると、
40度近い高熱と下痢と嘔吐の症状が現れます。

O-157は発熱はそれほどでも無いのですが、
後遺症が残りやすいため、かなり危険な菌です。


数年前に焼き肉店で発症したO-157では、
多数の被害者に重大な後遺症が残ったことがわかっています。

ウイルスによる発熱


有名どころのノロウイルスが
発熱を起こします。

ただし、
ノロウイルスでは
それほど高熱にはなりません。


どちらかといえば
激しい嘔吐下痢症の方が辛いですし、
感染力も高いので注意が必要です。

もし感染したとしても、
対症療法以外は効果がありませんので、
自宅で治るまで安静を保ちましょう。

家族が感染した場合は、
ノロウイルスに効果のある消毒剤を使って
感染拡大を予防してください。


すぐに手に入る物では、
キッチン用の漂白剤があります。

殺菌用途の場合の薄め方についても記載されているので、
参考にして利用してください。

食中毒が治るまでにどれぐらいかかる?


基本的にある程度の期間は症状が続きます。

大抵の食中毒の場合、
発症後2~3日、長くても一週間以内には症状が治まります。


ただ、エルシニア菌に感染した場合は、
最長一ヶ月もの間苦しむことがあるので注意が必要です。


食中毒を予防する方法


大抵の食中毒菌は
加熱によって無害化することが出来ます。


ノロウイルスでも、
中心温度を85度にして
一分間加熱するだけで殺菌できます。

ただ、
ウェルシュ菌という原因菌は加熱にかなり強い
という特性を持っており、
沸騰状態でも1時間以上耐え続けます。

幸い、ウェルシュ菌は
一定温度でしか爆発的に繁殖しない菌ですので、
作った料理を常温で放置しなければほぼ防げます。

まとめ


食中毒に感染すると、
治ったとしても体がぼろぼろになってしまいます。

手をしっかり洗うなどの予防を行い、
できる限り食中毒にならないよう気をつけましょう。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 , , ,

  関連記事

09d4c6e72b7f8092d9347ba97697a0e4_s
足底筋膜炎の原因は?治療をする際に注意することは?

立ち仕事をしていたり、 スポーツをしていると 足の裏に痛みが起こることがあります …

202014
鼻づまりの解消方法や鼻炎の対策

鼻づまりは誰にとっても 非常につらい症状となってしまいます。 鼻詰まりが起きる原 …

151718
口が渇く原因は緊張だけ?対策もアドバイス

会社のプレゼンを始めとして、 その他にも多くの人々の前で 何かを話さなければなら …

474824
熱中症の症状と回復方法

熱中症とは 人が高温多湿の環境に長時間居続けて 大量の発汗などで体の水分や 塩分 …

hat-sunglass
紫外線アレルギー対策は、日傘、サングラス、日焼け止めクリームでいいか

日差しが強くなる季節になると気になるのが紫外線ですね。 紫外線といえば夏の日差し …

099304
乳歯の虫歯の初期治療

乳歯についてお母さんに知って欲しいことがあります。子供さんの乳歯が虫歯になってし …

252564
入院時のお見舞いは亡くなった場合でもお返しは必要?どんなふうに返せばいいの?

病気で入院していると、 仲の良い方や親戚などから お見舞いを頂くことがあります。 …

514922
肺が痛い、気胸とはどのような病気?その治療法は

肺が痛い場合、 どのような病気を考 えることが出来るのでしょうか。 それは気胸( …

058697
いぼ痔の原因や治し方はどんな注意をすれば良いの?

ちょっと人様の前で 「オレはイボ痔なんだぜ!」 なんて堂々と言えないのですが、 …

045184
子供の朝の口臭は何が原因なの?改善法は?

大人に比べると、子供というのは口の中も清潔で 虫歯になってしまう可能性も低い と …