日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

子供に口臭がおこるなんて、重大な病気かしら

      2016/08/23

大人の人たちが、
特に高齢者の人たちが口が臭うというのなら
おおかた納得できることです。

しかし、子供さんが口が臭いというのなら、
なんで?と思ってしまうでしょう。


そして、お母さんなら間違いなく、
病気かしらと心配することになります。

そもそも、子供さんの口臭なんてあり得るのか
と思っている人たちもいます。

しかし、最近結構、
口臭のきつい子供さんがいるといいます。


スポンサードリンク


子供さんが口臭のきつい理由

まず、子供さんが虫歯だから口臭が臭う
ということは、得てして考えることが出来ます。

最近ではお母さんがしっかり
子供さんの虫歯ケアのことを考えてあげているから、

昔以上、そのようなケースは減った
とも言うことが出来ます。

しかし、虫歯の子供さんはまだまだおり、
口臭がという場合、まず最初に虫歯?


と思った方がいいかもしれません。

虫歯がひどくなり神経が侵されると、
かなりの膿が出て、強い悪臭を放つようになります。


やっぱり、お母さんは、
子供さんの歯についてしっかりチェックをして、
見つけたらすぐに歯科医へ行く姿勢をもっていただきたいのです。


歯肉炎かも

そして、子供さんだって、
歯肉炎で口臭になる可能性がない訳ではありません。
歯肉炎とは、歯の磨き残しで生じるプラーク、

つまり歯垢が溜まって、
歯肉に炎症を起こす病気なのです。


子供さんの場合、
永久歯が生え始める時に萌出性歯肉炎が起こったり、

歯磨きが行き届いていないために
不潔性歯肉炎が起こると言われています。

症状は、歯肉が腫れたり、赤みや、
更に歯を磨くときに出血をしたりします。


歯肉炎を放置すると歯周病になるリスクも抱えています。

そのような症状を発見すれば、
すぐに小児歯科を受診しましょう。

子供さんの歯肉炎は歯の磨き残しで起こりやすいと言われています。

正しく歯を磨く方法をしっかり教えてあげてください。


食べ物カス

そして、子供さんの口臭は、
食べ物カスが原因ということもあります。


子供さんの歯並びは
食べ物が詰まりやすい構造なのです。

やっているつもりでも、
自分ではなかなか上手に歯磨きができず、
どうしても歯の磨き残しが出来てしまったりします。

そして、歯の隙間に残った食べ物が発酵したり、
腐敗したりして、悪臭を放つようになります。


口臭はだから、
決して大人だけが起こる問題ではなかったのです。

とにかく、清潔に歯を保つモチベーションが必要であり、
それをお母さんが教えてあげなければならないのです。



正しい歯磨きを

正しい歯磨きをと言います。

しかし、結構正しい歯磨きをしている子供さんの方が
少ないとも言われています。


そんなことなら、
口臭のきつい子供さんがいて、
当たり前と言えば当たり前であり、

それは、現代社会特別の原因ということではなく、
昔から、そのような問題を抱えていたのかもしれません。



現代社会の人たちは、昔の人たち以上、
口臭のきついのに敏感になってから
深刻に考えているのかもしれません。

更には口呼吸で、口臭を作り出すとも言われています。

口の呼吸に傾倒して口の中が乾燥すれば、
雑菌が繁殖し、悪臭が出やすくなります。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 ,

  関連記事

イラスト縦
頭痛!こめかみが痛いときの対処法や原因は

みなさんは頭が痛いとき、 どうしていらっしゃるでしょうか。ただ、ひたすら我慢。で …

524354
ものもらいの症状や原因と治し方

ものもらいができてしまうと、 まばたきをするたびに目がゴロゴロと 違和感を感じて …

564133
咳が止まらない!熱ないのに原因は何?

特に風邪をひいておらず、 熱もないといった状態の中で咳ばかり が止まらなくなって …

213226
足の爪が臭い!原因は爪の裏にあり

お風呂上りをはじめとして、 その他にも靴下や靴を脱いだ時に 足の爪が臭いと感じる …

140923
胃腸が弱い人はどの食べ物・栄養素がいいか

胃腸の弱い人たちは出来るだけ、 胃に優しい食べ物は何かということを 追求している …

104692
鼻水の色や粘度で病気が判る

風邪やらで、鼻水が出ることは 当たり前にあることです。 そのとき、鼻水の色って気 …

tsuyu-ume
なぜ、梅雨に梅を食べるとよいか

朝に梅干しを食べると災難を逃れられるということわざがあります。 「梅はその日の難 …

025810
秋の花粉症の症状で咳やのど鼻水、風邪との違い

みなさんはその症状を当たり前に、 「風邪」だと言っているのかもしれませんが、 そ …

474824
熱中症の症状と回復方法

熱中症とは 人が高温多湿の環境に長時間居続けて 大量の発汗などで体の水分や 塩分 …

476388
インフルエンザの時にアスピリンを飲むと危険?中毒で後遺症が残る事も!

頭痛や熱、様々な痛みなどに効き、 副作用も少ないアスピリン。低用量で使用すると …