日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

子供のかかるアスペルガー症候群とは

      2016/08/22

アスペルガー症候群って、
みなさんも一度程度は
名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

アスペルガー症候群とは、
発達障害の中の広汎性発達障害に含まれ、
言動や行動全般に影響を及ぼす障害です。

スポンサードリンク


アスペルガー症候群の特徴

コミュニケーションを取ることが苦手だったり、
相手の目を見て話しをしないケースだったり、
単調で一本調子のしゃべり方をしたり、

表情やしぐさから
相手の気持ちを察することが苦手という子供さんが、
アスペルガー症候群の可能性を背負っていたりします。


いいことにも見えますが、
規則を守ることが得意という人たちも、

アスペルガー症候群のリスクを抱えていると言われています。

物事の理解は出来、レベルがかなり高い、
そのような人たちが、アスペルガー症候群なのかもしれません。

字や数字や絵を描くことなど独特な才能を持っていたり、
特定のモノに対して尋常でないほど興味を示したりというケースも、
アスペルガー症候群の特徴ではあります。


しつけがうまく出来てない

アスペルガー症候群は、
一件しつけの問題と考えてしまうかもしれません。
コミュニケーションが上手くできないから
そう考えるお母さんもいるかもしれません。

しかし、アスペルガー症候群は、
しつけなど後天的な要因で、
発生するという訳ではありません。

それは、いわば、生まれ持った特性なのです。

お母さんたちが、アスペルガー症候群を、
しつけで治すことが出来るものとよけいに張り切れば、

子供さんは相当のストレスを背負い込んでしまうことになりますので、
用心をしてください。



脳の機能不全?

そもそも、
アスペルガー症候群が何かということが、
まだ正確に判ったということではありません。

アスペルガー症候群の人たちの脳は、
左前頭葉のブロードマン第8・9野
と呼ばれている部分が働いていない、

別の部分が活動していた
ということが段々と判ってきたのです。


左前頭葉のブロードマン第8・9野とは、
出来事と起きた順序を認識して、
その因果関係を理解する能力を司り、

さらに周囲の状況から何が起きたのかを
抽象的に捉えられる能力を司っています。

このような点から、アスペルガー症候群は、
脳の機能不全と関わりを持っているものと思われています。



自閉症スペクトラム

広汎性発達障害は、
アスペルガー症候群や高機能自閉症、
自閉症
があり、それらは明確な境界線がない
スペクトラムとされています。

障害とするには微妙な層もあり、
グレーゾーンというものも存在しているのです。


難しい子供だって、
サポートの対象にならない子供さんは一杯います。

注意欠陥多動性障害(ADHD)や
学習障害(LD)というケースもありますし。



段々とそのような子供さんが増えている

昔は、広汎性発達障害は
1万人に約4人程度の問題だったのです。

しかし、現代社会において、
やっぱり広汎性発達障害は
重視しなければならない問題であり、

50人に1人とも言われているのです。

それは、果たして多くの人たちに
広汎性発達障害が認知されたせいでしょうか。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 ,

  関連記事

kin_kabi
カビが体に与える影響とは?気づかないうちに体調不良の原因になっているかも?

湿気が増えてくると多くなるカビ。押入れの奥など、 あまり見ない場所に生えやすく、 …

202008
唾液が多い病気がある原因って何だろう

唾液が少なくて、 病院を心配している人たちも いらっしゃるのかもしれませんが、 …

389944
中学生の人たちの口臭対策

大人の人たちも、子供さんも、 そして中学生の人たちも、 現代社会において口臭で悩 …

498718
夜中に咳が止まらない時の対処法!辛い咳を止める方法とは

酷(ひど)い咳で夜も続いてしまうと、 眠ることも出来ないので どんどん体調が悪化 …

10b6c4c8a1be7a60f193b386deb1716b_s
寝起きにかかとが痛い原因は足裏の炎症だった?脚底筋膜炎の治療と予防方法

朝起きて立ち上がろうとした時、 足の裏に痛みを感じることは ありませんか? この …

521255
子供の咳が夜中にひどくなる原因と対策

子供が咳をしていると、 たった少しの咳であっても 心配になってしまうものです。 …

hat-sunglass
紫外線アレルギー対策は、日傘、サングラス、日焼け止めクリームでいいか

日差しが強くなる季節になると気になるのが紫外線ですね。 紫外線といえば夏の日差し …

273263
インフルエンザはいつから注意したらよいか

インフルエンザは11月から3月ごろまで続く ウイルスによる感染症です。 ウイルス …

Print
インフルエンザにかかっている際の飲酒について

寒く乾燥した時期を過ぎると、 インフルエンザの猛威に 震える必要はなくなりますが …

390020
低温やけどの症状は?治療薬もあるの?

火傷してしまうと水ぶくれになることや、 強い痛みを伴うことから日常生活を送る中で …