日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

オートミールと押し麦は違いがあるの?同じように見えて全然違う食材だった!

      2016/07/28

スーパーで売られているオートミール、
見た目はまるで押し麦と同じですし、
材料も麦なので同じものに見えます。

お菓子の材料としても
オートミールが使われることがありますし、
朝ごはんとしてミルクで煮て食べることもあります。

大体押し麦の方が安いので、
同じなら押し麦を使いたいのですが、
どうやらこの二つは別のもののようです。


どういう風に違うのか、ちょっと調べてみました。

スポンサードリンク



材料からすでに違ってた


同じ麦だと思っていたのですが、
どうやら材料は別のもののようです。

オートミールは燕麦、
押し麦は大麦と見た目から
全く違う麦の品種を材料としています。


作り方も少々違うようで、
オートミールは単純に燕麦を押しつぶして
乾燥させて作るそうなのですが、
押し麦は一度大麦を蒸しあげて
柔らかくしてから押しつぶして乾燥させています。


その為、
押し麦の方が水分の吸収量が多くなるため、
ご飯に入れて一緒に炊くことが可能になるそうです。

調理時間も大分違う


押し麦は大体火を入れて
2~30分ぐらい煮込まないと食べられません。

オートミールだと、
ミルクで煮こむと10分ぐらいで食べられるので、
調理の手間がほとんどかかりません。

食感もかなり違いがあり、
押し麦は歯ごたえがあるのに比べ、
オートミールは柔らかくなります。

料理やお菓子に使う時は


オートミールは乾燥したまま
お菓子に使えるのですが、
押し麦は一度茹でた方が良いようです。


確かにそのままだと
硬くて食べられるような気がしません。

と言う事は、
オートミールなら作れる焼き菓子類も
押し麦だと厳しそうです。

一回茹でてしまえば
ご飯のように冷凍保存が効くようなので、
おかゆやリゾット用として置いておくと良さそうです。

まとめ


見た目は結構にていますが、
押し麦とオートミールは大分違う食べ物のようです。


間違えて買ってしまうと、
作りたかったものが作れなくなってしまうので
注意しておいた方がよさそうです。

どちらも栄養素的にはよく似ていて、
食物繊維が豊富で腹持ちが良いのが特徴です。


オートミールは朝食としてよく食べられていますが、
押し麦で作ったおかゆでも
腸の中を綺麗にする効果は変わらないようです。

どちらも麦系の植物の実を潰して作られた食べ物ですが、
材料や作り方でここまで違うものだとは思いませんでした。

買った時は、
押し麦なら押し麦にあった料理、
オートミールならそちらにあった料理に
ちゃんと使った方が良いですね。

スポンサードリンク

 - 食品 , ,

  関連記事

568834
風邪にりんごが効果的!すりおろして食べよう

風邪をひいてしまった時には 風邪薬を服用するのが1番の方法になりますが、お薬が手 …

140923
胃腸が弱い人はどの食べ物・栄養素がいいか

胃腸の弱い人たちは出来るだけ、 胃に優しい食べ物は何かということを 追求している …

515956
妊娠中の風邪、喉が痛いときにはどんな対処法?

風邪を引くと喉が痛くなったり、 咳き込んだり、 健常なときであれば良いですが、 …

215609
ピロリ菌にはヨーグルトが効果的!食べ方で効果が変わる?

ピロリ菌というのは 誰の腸内にも存在している菌だと 言われることもありますが、こ …