日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

赤ちゃんにげっぷをさせるコツを伝授!これで吐き戻しを防ぐ

      2016/07/09

赤ちゃんにミルクを飲ませた後は、
しっかりげっぷをさせなければなりません。

自分でハイハイをするようになったり
お座りをするようになった赤ちゃんであれば

わざわざゲップをさせる必要はありませんが、
それまではしっかりとミルクの後に
げっぷをさせてあげましょう。

げっぷをさせないとミルク吐き戻してしまうことがあり、
げっぷが出ないことによって、
お腹が苦しくてゆっくりと眠れない
といった状況になってしまうことがあります。

赤ちゃんがすっきりとした状態で眠れるように、
げっぷを出してあげる必要があります。

スポンサードリンク

赤ちゃんにげっぷをさせる理由について

赤ちゃんにゲップをさせる理由について、
出産経験を持つお母さんであれば
ご存知ではないでしょうか。

赤ちゃんの胃というのは大人と違い、
お酒を入れるトックリのような形をしています。

そのためミルクを飲んだ後にはすぐに吐き戻してしまうことが多く、
吐いてしまうと当然ながら赤ちゃんも辛い思いをします。

哺乳瓶の場合には直接母乳を飲むというケースに比べて
哺乳瓶に含まれている空気をミルクとともに飲み込んでしまうことが多く、
お腹にこういった空気が溜まってしまいます。

赤ちゃんは自分で起き上がることができませんので、
仰向けに寝転んでいると、
この空気が体の外に出るときにミルクを主に吐き戻してしまうのです。

そのため、こういった状況を防ぐために
あらかじめミルクを飲み終わった後、
げっぷをさせてあげる必要があるのです。

げっぷをさせるときの注意点について

げっぷをさせるときには、
慣れていないと非常に怖いと感じてしまうものです。

小さな赤ちゃんを肩の部分に抱き、
背中をさすったりトントン叩いたりするのは、
赤ちゃんが壊れてしまいそうだというお母さんもいます。

特にお父さんの場合には、
さらに不安に感じてしまうこともあるでしょう。

げっぷをさせるときには、
赤ちゃんのおしりをしっかり支えるようにして
縦抱っここのスタイルをとります。

このとき赤ちゃんの頭がお母さんや
お父さんの肩に乗っかるようにしましょう。

首の部分をしっかりと押さえてあげる事も大切になります。

出来ればお父さんやお母さんは少し後ろに傾くように座り、
げっぷをさせましょう。

そうすれば赤ちゃんの首が起き上がり
後ろに反り返ってしまうようなことがありません。

また、げっぷをさせると同時に
ミルクを少し吐き戻してしまうこともあるので、
できれば肩の部分にはタオルやガーゼなどを乗せておくと良いです。

最もげっぷをさせるのに適した方法は?

赤ちゃんにげっぷをさせることが大切だ
と思っていても、うまくできないという
ママやパパもいます。

小さな赤ちゃんにげっぷをさせるというのは
確かに慣れていなければ、
簡単なことではないでしょう。

そこで最も簡単にげっぷが出る方法を伝授します。

生まれて間もない赤ちゃんであっても、
ミルクを飲んだ後のげっぷをさせる時にママやパパの膝の上、
もしくはベッドの下などに座らせるような形で
しっかりとあごの部分を押さえましょう。

手が大きいパパさんであれば、
肩の部分まで抑えてあげることができます。

少し顎を持ち上げるような形で座らせたら、
背中をトントンと叩いてあげましょう。
こうすると肩に乗せてげっぷをさせるより早くげっぷが出てくれます。

げっぷをしたらすぐにゆっくりと抱きかかえて寝かせてあげましょう。

首がすわっていない赤ちゃんは、
このようなスタイルをとった時、
頭が前に倒れてしまいますので、
しっかりとあごの下に指を入れて押さえてあげましょう。

このような方法をとっても上手く出ない時には、
必要以上に長時間げっぷを出すことに集中するのではなくて、
しばらくの間は抱っこしてあげることや
赤ちゃんが寝てしまった時にはそのまま寝かせても問題ありません。

但しその後吐き戻す可能性もありますので、
赤ちゃんのそばから離れないようにしてください。

スポンサードリンク

 - 健康、病気, 豆知識 , ,

  関連記事

20180906-2
女性美を高めるヒラクとは

ヒラクは漢字で書くと「皮絡」です。東洋医学で用いられる言葉です。ヒラクを知るには …

058697
いぼ痔の原因や治し方はどんな注意をすれば良いの?

ちょっと人様の前で 「オレはイボ痔なんだぜ!」 なんて堂々と言えないのですが、 …

104692
鼻水の色や粘度で病気が判る

風邪やらで、鼻水が出ることは 当たり前にあることです。 そのとき、鼻水の色って気 …

20180928-5
育乳に必要な知識と行動とマインド

はじめに育乳とは文字通り乳を育てて大きくするという意味です。似たような言葉でバス …

451603
症状を知って子供を熱中症から守ろう

子供は大人よりも身体が小さいことが多く、 ちょっとした変化で体調が悪くなることが …

202008
唾液が多い病気がある原因って何だろう

唾液が少なくて、 病院を心配している人たちも いらっしゃるのかもしれませんが、 …

bece23549ca6ff24b553f8755c7fe4de_s
ゲンタシン軟膏ってどんな薬?効果はあるの?

さまざまな皮膚の症状に効果のある ゲンタシン軟膏ですが、 実際にはどんな薬なのか …

523173
肝不全ってどんな症状?治療法ってあるの?

肝臓の機能が見直されています。肝臓は私達の 体にある大切な器官です。この肝臓の肝 …

20180908-1
試してみたい成果がでるバストアップ法とは

世の中には、様々なバストアップ法があります。やり方も成果の出る期間も効果のほども …

474824
熱中症の症状と回復方法

熱中症とは 人が高温多湿の環境に長時間居続けて 大量の発汗などで体の水分や 塩分 …