日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

赤ちゃんにげっぷをさせるコツを伝授!これで吐き戻しを防ぐ

      2016/07/09

赤ちゃんにミルクを飲ませた後は、
しっかりげっぷをさせなければなりません。

自分でハイハイをするようになったり
お座りをするようになった赤ちゃんであれば

わざわざゲップをさせる必要はありませんが、
それまではしっかりとミルクの後に
げっぷをさせてあげましょう。

げっぷをさせないとミルク吐き戻してしまうことがあり、
げっぷが出ないことによって、
お腹が苦しくてゆっくりと眠れない
といった状況になってしまうことがあります。

赤ちゃんがすっきりとした状態で眠れるように、
げっぷを出してあげる必要があります。

スポンサードリンク

赤ちゃんにげっぷをさせる理由について

赤ちゃんにゲップをさせる理由について、
出産経験を持つお母さんであれば
ご存知ではないでしょうか。

赤ちゃんの胃というのは大人と違い、
お酒を入れるトックリのような形をしています。

そのためミルクを飲んだ後にはすぐに吐き戻してしまうことが多く、
吐いてしまうと当然ながら赤ちゃんも辛い思いをします。

哺乳瓶の場合には直接母乳を飲むというケースに比べて
哺乳瓶に含まれている空気をミルクとともに飲み込んでしまうことが多く、
お腹にこういった空気が溜まってしまいます。

赤ちゃんは自分で起き上がることができませんので、
仰向けに寝転んでいると、
この空気が体の外に出るときにミルクを主に吐き戻してしまうのです。

そのため、こういった状況を防ぐために
あらかじめミルクを飲み終わった後、
げっぷをさせてあげる必要があるのです。

げっぷをさせるときの注意点について

げっぷをさせるときには、
慣れていないと非常に怖いと感じてしまうものです。

小さな赤ちゃんを肩の部分に抱き、
背中をさすったりトントン叩いたりするのは、
赤ちゃんが壊れてしまいそうだというお母さんもいます。

特にお父さんの場合には、
さらに不安に感じてしまうこともあるでしょう。

げっぷをさせるときには、
赤ちゃんのおしりをしっかり支えるようにして
縦抱っここのスタイルをとります。

このとき赤ちゃんの頭がお母さんや
お父さんの肩に乗っかるようにしましょう。

首の部分をしっかりと押さえてあげる事も大切になります。

出来ればお父さんやお母さんは少し後ろに傾くように座り、
げっぷをさせましょう。

そうすれば赤ちゃんの首が起き上がり
後ろに反り返ってしまうようなことがありません。

また、げっぷをさせると同時に
ミルクを少し吐き戻してしまうこともあるので、
できれば肩の部分にはタオルやガーゼなどを乗せておくと良いです。

最もげっぷをさせるのに適した方法は?

赤ちゃんにげっぷをさせることが大切だ
と思っていても、うまくできないという
ママやパパもいます。

小さな赤ちゃんにげっぷをさせるというのは
確かに慣れていなければ、
簡単なことではないでしょう。

そこで最も簡単にげっぷが出る方法を伝授します。

生まれて間もない赤ちゃんであっても、
ミルクを飲んだ後のげっぷをさせる時にママやパパの膝の上、
もしくはベッドの下などに座らせるような形で
しっかりとあごの部分を押さえましょう。

手が大きいパパさんであれば、
肩の部分まで抑えてあげることができます。

少し顎を持ち上げるような形で座らせたら、
背中をトントンと叩いてあげましょう。
こうすると肩に乗せてげっぷをさせるより早くげっぷが出てくれます。

げっぷをしたらすぐにゆっくりと抱きかかえて寝かせてあげましょう。

首がすわっていない赤ちゃんは、
このようなスタイルをとった時、
頭が前に倒れてしまいますので、
しっかりとあごの下に指を入れて押さえてあげましょう。

このような方法をとっても上手く出ない時には、
必要以上に長時間げっぷを出すことに集中するのではなくて、
しばらくの間は抱っこしてあげることや
赤ちゃんが寝てしまった時にはそのまま寝かせても問題ありません。

但しその後吐き戻す可能性もありますので、
赤ちゃんのそばから離れないようにしてください。

スポンサードリンク

 - 健康、病気, 豆知識 , ,

  関連記事

8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s
歯が痛い時はどうすれば良いの?歯痛の応急処置の方法とは?

歯が痛くても忙しくて 歯医者に行けない時は どうすれば良いのでしょうか? 強い痛 …

hat-sunglass
紫外線アレルギー対策は、日傘、サングラス、日焼け止めクリームでいいか

日差しが強くなる季節になると気になるのが紫外線ですね。 紫外線といえば夏の日差し …

395319
お風呂上がりの湿疹がかゆい原因は体温?対策は何が良い?

毎日の疲れを癒してくれるお風呂は、 汚れを落としてしっかりスッキリとするためにも …

Print
インフルエンザにかかっている際の飲酒について

寒く乾燥した時期を過ぎると、 インフルエンザの猛威に 震える必要はなくなりますが …

357470
足の血行を運動とマッサージで良くしよう!

私達はやっぱり 日々健康になるぞという モチベーションが大事なのです。現代社会に …

498718
夜中に咳が止まらない時の対処法!辛い咳を止める方法とは

酷(ひど)い咳で夜も続いてしまうと、 眠ることも出来ないので どんどん体調が悪化 …

10b6c4c8a1be7a60f193b386deb1716b_s
寝起きにかかとが痛い原因は足裏の炎症だった?脚底筋膜炎の治療と予防方法

朝起きて立ち上がろうとした時、 足の裏に痛みを感じることは ありませんか? この …

468421
熱中症は軽度の段階で見抜くのがポイント

毎年夏になるとニュースで 取り上げられる熱中症は 軽度の段階で見抜いて対処するこ …

569764
逆流性食道炎は何科?症状に原因はあるの?

逆流性食道炎は常に胃酸が逆流してくるので、 口の中がすっぱいといった症状や その …

466411
インフルエンザはアルコール消毒が有効か

秋からインフルエンザに 感染する人が増えてきます。 インフルエンザは ウイルスに …