日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

入院時のお見舞いは亡くなった場合でもお返しは必要?どんなふうに返せばいいの?

      2016/07/04


病気で入院していると、
仲の良い方や親戚などから
お見舞いを頂くことがあります。

お見舞いを頂いたら
お返しをする必要がありますが、
もし入院している方が
亡くなってしまった場合
には
どうすればいいのでしょうか?

亡くなられてしまうと、
葬儀の準備などで気が回らなくなってしまい、
落ち着いた時に
「そういえばお見舞いを貰っていたけどどうしよう?」と
気になってしまいます。

いざという時に困ってしまわないように、
もし亡くなった時はお返しをどうすれば良いのか調べてみました。


スポンサードリンク


お見舞いのお返しはどんなもの?


あまり知られていないかもしれませんが、
入院時のお見舞いに対するお返しは
「おかげさまで無事に退院できました」
という意味でお渡しするもの
です。

ですので、
入院している方が亡くなってしまった場合には
お返しの必要はありません。


また、退院しても
治療が必要だったりした場合でもお返しを行います。



お返しはいつ渡す?



しっかり病気が治って退院できたらお返しを贈ります。

この場合には「快気祝い」として、
退院後一週間前後にお渡しすると良い
でしょう。


お返しする品物は、日常的に使える消耗品などで、
あまり高額なものは必要ありません。


お金を頂いた場合には3割程度、
果物や花などのそこまで高くない物を頂いた場合には、
お菓子の詰め合わせなどがおすすめです。



もし亡くなってしまったら



お見舞いに来てくださる方ですから、
当然お葬式でも香典を頂くと思います。

ですので、基本的には香典返しとしてお返しします。

ただ、お見舞いにも来ていただいたのに
香典返しだけでは心苦しいと感じた場合には、
香典返しとは別に
「お見舞い御礼」としてお返しすることもあります。

どちらも49日の法要が終わった後に
お返しするのが一般的
です。


品物については、
後に残らないものを渡すのが望ましいとされています。

そのため、石鹸や砂糖などを贈ると良いでしょう。


まとめ


亡くなった場合のお返しは基本的に必要ありません。

贈った側としても、
亡くなられているのにお返しを頂くのは心苦しいので、
受け取ってもらえない場合も多くなります。

葬儀で香典を頂いたら
少し多めに返しても良いとは思いますが、
特にそこまで気を使う必要はありません。


生前お世話になっていたり、
入院時にも色々気を使っていただいた事について
感謝を伝えたい場合には、
言葉や手紙で伝えましょう。

スポンサードリンク

 - 健康、病気, 生活, 豆知識 , , ,

  関連記事

20180908-3
バストアップのための豊胸手術の前に考えたいこと

バストアップの方法の一つとして豊胸手術があります。バストに悩みを持っている人でし …

handkerchief
アロマオイルの使い方!簡単に家庭にあるものだけで楽しむ方法とは?

気分転換やストレス解消に効果のあるアロマオイル。 興味があって試してみたいと思っ …

53abac6c42f706a4d4f4e1e406ff198e_s
足底筋膜炎の治療法と予防方法!つらい痛みを改善しよう

ポーツをされる方や、 仕事で歩き回る方に多い脚底筋膜炎。 一度発症してしまうと足 …

9fc4787f12ead7f3f574cafa26b2815b_m
釣り初心者でも簡単な竿の仕掛けとは?

釣りをすると一口に言っても、 釣り堀で短時間のみ楽しむというケースから 湖でブラ …

025810
秋の花粉症の症状で咳やのど鼻水、風邪との違い

みなさんはその症状を当たり前に、 「風邪」だと言っているのかもしれませんが、 そ …

onara
おならが多いし臭いもきつい・・・どうやったら解決できる?

1日に出るおならの回数はどれぐらいですか? 一般的に、健康な方なら 1日に10回 …

kin_kabi
カビが体に与える影響とは?気づかないうちに体調不良の原因になっているかも?

湿気が増えてくると多くなるカビ。押入れの奥など、 あまり見ない場所に生えやすく、 …

はしか
子どもの病気はしか、その症状は?

子どもが掛かる病気の一つ、 はしか。 保育園や幼稚園から 貰ってくるウィルス感染 …

442671
赤ちゃんにげっぷをさせるコツを伝授!これで吐き戻しを防ぐ

赤ちゃんにミルクを飲ませた後は、 しっかりげっぷをさせなければなりません。自分で …

virus_tearai
食事による食中毒を防ぐ対処法とは

食中毒は年中起きています。特に暑い時期に増える傾向があるのが食中毒です。大きなニ …