日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

熱中症の症状と回復方法

      2016/07/03

熱中症とは
人が高温多湿の環境に長時間居続けて
大量の発汗などで体の水分や
塩分・ミネラル類が失われてしまい、
脱水症状や体温をコントロール
できなくなってしまう病気です。

一旦体の水分が失われると
体温を放熱できなくなり、
体は体温を下げようとして
大量の汗をかき始めますが、
体の水分が失われるため
更に脱水症の症状が悪化します。


初期の熱中症は脱水によるもので、
めまい・立ちくらみ・筋肉がつる
・汗が止まらない・尿が濃くなる
などの
症状が出ます。

スポンサードリンク


初期症状の対処法


この段階で水分や塩分を摂取させて
涼しい場所で休ませれば回復します。

脱水症が進むと血流が悪くなってしまい、
体の臓器が酸欠状態になり始めます。


すると人体で最も酸欠に弱い臓器である
脳に影響が出るようになり、
頭痛・だるさ・吐き気・嘔吐といった高山病や
低酸素症と似たような症状が出始めます。

次いで肝臓に流れる血液の量が
減少するので肝機能が低下し始め、
止血のために重要な働きをしている
血液中の血小板が減少します。

このような症状が出たら水分を補給し、
手足を高くして横になって休ませます。


手足を高くする理由は肝臓や脳に
少しでも多くの血液が流れるようにするためです。

この段階で応急処置を施した結果、
症状が治まって回復したら
病院に行く必要はありません。

重症の場合


熱中症による肝機能の低下が
起こっても適切な処置が行われずに
更に症状が進んだ場合、
体の各部にあざのような
斑点が生じるようになります。

これは血小板の減少によって
血液凝固に異常をきたし、
体のあちこちで
内出血が起こっているためです。

ちなみに白血病でも内出血により
同様の症状が出る場合があります。


この段階になると肝臓以外の臓器も
深刻なダメージを受けて
多臓器不全に陥る危険があります。

このような状態を放置すると
意識障害・痙攣・手足の運動障害・高体温の症状が出ます。


意識を失った場合には水分を与えず、
体温を下げるために水や氷で
大きな血管がある場所
(首・脇・太股など)を冷やすようにして
速やかに医師の診察を受けるようにします。

熱中症で意識障害や痙攣が生じるほど
病状が悪化した場合、
医療機関で処置を受けて回復したとしても
脳やその他の臓器に障害が残る恐れがあります。

2012年7月における熱中症による
救急搬送者は2万人を超えており、
多くの死者も出ています。


熱中症は症状が悪化すると
死に至るほどの危険な病気です。

夏場には水分とミネラル分の補給を
心がけるようにし、
少しでも症状が出たら水分補給や
涼しい場所で休むなどの処置を
行うように心がけるようにしましょう。

スポンサードリンク

 - 健康、病気, 熱中症 ,

  関連記事

akachan_asemo
あせもの原因は?ひどくなるとどんな症状になるの?

汗をかいたまま放っておくとなりやすいあせも。 赤ちゃんだと特になりやすい症状です …

tuyu-ase
梅雨の時期、汗のかきかたに応じた体の手入れ

梅雨の季節となりました。高温多湿の時もあれば低温多湿の時もあったりと、なにかと体 …

468421
熱中症は軽度の段階で見抜くのがポイント

毎年夏になるとニュースで 取り上げられる熱中症は 軽度の段階で見抜いて対処するこ …

523173
肝不全ってどんな症状?治療法ってあるの?

肝臓の機能が見直されています。肝臓は私達の 体にある大切な器官です。この肝臓の肝 …

4fedbefa0fd3ae759889d74c5f8b63e5_s
ニキビと吹き出物の違いは?治療方法はどう違うの?

肌に湿疹ができるニキビと吹き出物、 名前は違いますが、 どちらも同じ病気です。 …

20180908-1
試してみたい成果がでるバストアップ法とは

世の中には、様々なバストアップ法があります。やり方も成果の出る期間も効果のほども …

hat-sunglass
紫外線アレルギー対策は、日傘、サングラス、日焼け止めクリームでいいか

日差しが強くなる季節になると気になるのが紫外線ですね。 紫外線といえば夏の日差し …

202008
唾液が多い病気がある原因って何だろう

唾液が少なくて、 病院を心配している人たちも いらっしゃるのかもしれませんが、 …

140923
胃腸が弱い人はどの食べ物・栄養素がいいか

胃腸の弱い人たちは出来るだけ、 胃に優しい食べ物は何かということを 追求している …

53abac6c42f706a4d4f4e1e406ff198e_s
足底筋膜炎の治療法と予防方法!つらい痛みを改善しよう

ポーツをされる方や、 仕事で歩き回る方に多い脚底筋膜炎。 一度発症してしまうと足 …