日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

高熱を伴なう熱中症は重症で命の危険もあり

      2016/06/17


熱中症とは、
高温多湿の環境で様々な症状が出ることの総称です。

症状の軽い方から、
熱けいれん、熱疲労、熱射病となります。

急激な頭痛や吐き気をもよおし、
滝のような大量の汗をかくなどの症状から、
関節の痛み、全身の倦怠感、
筋肉がこむら返りをおこすけいれんまで、特徴のある症状
です。

スポンサードリンク


熱けいれんは初期症状



比較的症状が軽い熱けいれんは、
初期症状
といわれています。

大量の汗をかいたことで塩分が不足し、
そのまま十分な補給がされないままでいると
筋肉がけいれんを起こします。

この場合、塩アメや経口補水液を摂取することで
熱けいれんが収まります



熱疲労は脱水症状が特徴


熱疲労は、熱けいれんよりも症状が重く、脱水症状が特徴です。

経口補水液などの摂取が必要ですが、
しばらくは脱水症状が続きます


場合によっては病院での処理が必要になりますので、
早急な対応が求められます。



熱中症の中でもっとも重症なのは熱射病



熱射病になると、熱中症の中でもっとも重症です。

熱けいれんや熱疲労では体温の上昇はありませんが、
熱射病は体温が40℃に上昇しますので
すぐに判別できます。


通常、人間は気温の上昇とともに汗をかきます。

この時、体の水分を外の排出することによって熱を一緒に放出します。

これが汗の原理で、体温調節をするのです。

それが、汗をかいて脱水症状のままでいると体内の水分がなくなり、

熱が体外に放出されないままになります。

これが原因で熱が体内にこもり、高熱になります。

気がついたら40℃の高熱になっているのは、
脱水症状の段階でうまく水分補給ができなかったことで
熱射病になってしまったということ
なのです。


熱中症は大量の汗をかいて倒れるイメージが強いですが、
汗をかくこと自体は何の問題もありませんし、
むしろ熱射病のように汗をかかないことの方が危険なのです。

このため、普段からあまり汗をかかない体質の人は、
熱中症は要注意
といえましょう。

体質的に汗をかかない人もいれば、運動不足のために発汗しない人もいます。

適度な運動をすることで筋肉量を増やすことも大切です。

また、高齢者は感覚が鈍感になりますから、
暑さに対しても自覚症状がないまま熱中症になることが多い
のです。

風が吹かない暑い日に、窓を開けていれば大丈夫、
と1日を過ごして夕方に熱中症になるケースが多発
しています。

同様に、子供や赤ちゃん、ペットも熱中症になります
気がついた時には倒れている、ということも少なくありません。

近くに誰かがいればよいですが、一人でいる時に倒れると命の危険もあります。

熱中症は症状が出たら即座に対処することが重要ですが、
かからないにように予防をするのが何よりの対策です。

スポンサードリンク

 - 健康、病気, 熱中症 ,

  関連記事

335351
手足がかゆいそれは湿疹?その原因はなにか

手足がかゆいのって、本当に不快です。 ストレスによって、 免疫が低下して、そのよ …

451603
症状を知って子供を熱中症から守ろう

子供は大人よりも身体が小さいことが多く、 ちょっとした変化で体調が悪くなることが …

プリント
子どもの熱中症対策について

気温が高くなるシーズンでは 熱中症に注意しておく必要があります。 特に身体を動か …

508984
心筋梗塞の原因と症状その前兆を知りたい

私達の現代社会、 心筋梗塞という名前も、 当たり前に聞きます。 そして、みなさん …

495458
食後にめまいがあるのは貧血じゃないかも?その原因は?

現代社会に生きる人たちは、 いろいろめまいが起こる人たちも いらっしゃるようです …

476388
インフルエンザの時にアスピリンを飲むと危険?中毒で後遺症が残る事も!

頭痛や熱、様々な痛みなどに効き、 副作用も少ないアスピリン。低用量で使用すると …

468421
熱中症は軽度の段階で見抜くのがポイント

毎年夏になるとニュースで 取り上げられる熱中症は 軽度の段階で見抜いて対処するこ …

162d07779e4587b979ec5d234409e75b_s
どくだみ茶の作り方と美味しい飲み方。健康維持の為に毎日一杯のドクダミ茶を飲もう

生活習慣病や老化防止に効果がある として大人気のドクダミ茶、 材料となるドクダミ …

213226
足の爪が臭い!原因は爪の裏にあり

お風呂上りをはじめとして、 その他にも靴下や靴を脱いだ時に 足の爪が臭いと感じる …

20180908-1
試してみたい成果がでるバストアップ法とは

世の中には、様々なバストアップ法があります。やり方も成果の出る期間も効果のほども …