日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

インフルエンザにかかると関節など節々が痛い

      2016/06/17

風邪をひいた時と違い、
インフルエンザにかかると高熱がでるのが特徴です。

そのほかにも、頭痛や関節が痛い、
食欲低下などのさまざまな症状がでます。


また、
インフルエンザは感染力が強いため、
身内、周囲の人でインフルエンザに
なってしまった人がいた場合には、
二次感染しないように注意しましょう。

スポンサードリンク


インフルエンザに感染してしまったら


インフルエンザにかかると、
高熱のため発症者は安静にしている必要があります。


看病する身内の方は、
発症者の看病をする際には、
感染には十分注意しましょう。

直接ウィルスを体内に取り込むことがないように、
自宅内でもマスクを着用してウィルス感染を防ぐことも大切です。


手洗いやうがいをして予防することも重要なことです。

また、ウィルスは免疫力が落ちた場合に増殖を始めます。

そのため、普段から自身の免疫力を高めることが、
インフルエンザウィルスの増殖を防ぐことにもなるでしょう。


発症した場合には、
周囲の身内、
看病する方も免疫力をできるだけ低下しないように、
食事で栄養不足が起きないようにきちんとした食生活をして、
生活習慣も規則正しいものになるように心がけることも大切です。

インフルエンザの薬


インフルエンザの場合には、
市販の薬などは効きません。

高熱がでて、関節が痛い、
頭痛などインフルエンザの症状だと実感した場合には、
できるだけ早く医療機関で診察を受けることが大切です。

医師による適切な治療や処方してもらう薬などで、
症状がより早く改善されるでしょう。


医療機関に行く時には、感染させないように、
予防することも重要なことです。


マスクもせずにいると、
ウィルスを拡散させてしまう可能性があるので、
できるだけ人ごみをさけ、
医療機関で医師のアドバイスや診察、
治療が終わったら、
すぐに自宅で安静にしていましょう。

自宅で安静に


平日の場合には、
学生や社会人の場合には、
インフルエンザのため休むと
連絡を入れておきましょう。

無理に動いて症状を悪化させてしまうのはいけません。

また、集団が集まるところに
ウィルスをばら撒いてしまう可能性もあるので、
状態を説明して休むようにしてください。


症状が治まっても、
体内にウィルスがまだ残っている場合があるので、
医療機関で医師に通常の生活に戻っていいか
確認してみるといいでしょう。

医師の許可がおりた場合には、
普段の日常生活を送りましょう。


高熱などがでてしまうため、
適切な治療や安静にしていることで
数日で症状は治まります。

無理に活動したりして
症状を悪化させないようにすることが大切です。

スポンサードリンク

 - インフルエンザ, 健康、病気 ,

  関連記事

523173
肝不全ってどんな症状?治療法ってあるの?

肝臓の機能が見直されています。肝臓は私達の 体にある大切な器官です。この肝臓の肝 …

252564
入院時のお見舞いは亡くなった場合でもお返しは必要?どんなふうに返せばいいの?

病気で入院していると、 仲の良い方や親戚などから お見舞いを頂くことがあります。 …

184115
尿の色は病気のサインかも

尿ってみなさんの健康を 如実に物語っていると思うのです。 日頃みなさんは しっか …

037882
食中毒の検査方法と必要な時間と費用について知りたい

夏場に増加する食中毒、 一度かかってしまうと暫く調子が戻りません。 原因となる菌 …

kin_kabi
カビが体に与える影響とは?気づかないうちに体調不良の原因になっているかも?

湿気が増えてくると多くなるカビ。押入れの奥など、 あまり見ない場所に生えやすく、 …

398215
胃腸を強くする筋トレ方法

胃腸が強くなりたいというもののなんで、 胃腸が強くなければならないのでしょうか。 …

324994
大人もとびひってうつるもの?その原因は何?

とびひって何か子供時代の懐かしい 言葉のような響きだったりして、 大人の人たちは …

40eab388ac57eee4f66ff5e36d3eddcf_s
女性に多い腰痛を予防する方法と、オススメの治療法

一般的に、 男性より女性の方が 腰痛にかかりやすいと言われています。 これは男性 …

449224
高熱を伴なう熱中症は重症で命の危険もあり

熱中症とは、 高温多湿の環境で様々な症状が出ることの総称です。 症状の軽い方から …

09d4c6e72b7f8092d9347ba97697a0e4_s
足底筋膜炎の原因は?治療をする際に注意することは?

立ち仕事をしていたり、 スポーツをしていると 足の裏に痛みが起こることがあります …