日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

インフルエンザはいつから注意したらよいか

   

インフルエンザは11月から3月ごろまで続く
ウイルスによる感染症です。

ウイルスは大変強く、
感染者のくしゃみや鼻水、
咳からうつっていきます。

空気中に2日程度は漂っていることができるため、
感染者が近くにいなくても感染する可能性があります。

スポンサードリンク


インフルエンザの種類


インフルエンザにはA型、B型、C型の3種類があります。

C型は感染しても症状が軽く、
風邪のような症状が出るだけなので、
感染は拡大しません。

また、一度かかると再びかかることはありません。

A型とB型は毎年流行します。

特に流行しやすいのはインフルエンザA型で、
学級閉鎖や学校閉鎖をする地域が多数出ます。


インフルエンザA型はさらにいろいろな種類があり、
種類を予想してワクチンを接種しますが、
接種しても感染してしまうこともあります。

インフルエンザB型の場合は、
A型の流行が終わった後、
はやり始めます。

ウイルスは低温で乾燥した空気を好むので、
3月には終息しますが、
近年では4月になっても感染者が増加しています。


一冬にA型とB型の2種類に感染してしまう方もいるので、
感染時期には外出など気を配る必要があります。

感染した時の注意点


インフルエンザは感染すると
高熱、倦怠感、関節痛、頭痛、腹痛、喉の痛みが現れます。


これらの症状が出た場合医療機関を受診しますが、
いつから受診したらよいか、
という点では発熱後48時間が目安となっています。

48時間以内であれば
ウイルスの増殖を抑え込むことができ、
抗インフルエンザ薬である
タミフルやリレンザ、イナビルがとても良く効きます。


ウイルスに感染すると
おおよそ3日目ぐらいから、
倦怠感がなくなり、
逆に鼻水や咳がではじめます。

薬を服用していても薬には
ウイルスを抹消する効果はないため、
ウイルスを排出している可能性があります。


この時期になると体が楽になるので、
いつから出勤できるか、
通学できるか考えてしまいますが、
最も人にうつしやすくなっているので、
体が楽になったからと言って
すぐに外出するのはやめるようにしましょう。

外出はいつ頃から?


学校では登校基準が決められているので、
学校と医療機関に相談してから登校するようにします。


なお、ウイルスによる感染症は
重症化しやすい傾向にあります。

インフルエンザの場合も乳幼児や妊婦、
高齢者は重症化しやすくなります。


重症化した場合は高齢者であれば肺炎を、
乳幼児であれば脳症や脳炎を、
妊婦であれば流産や死産の引き金になることもあります。

ワクチンを接種する、人ごみへの外出は避ける、
部屋を十分に加湿するといったことを行うようにします。

スポンサードリンク

 - インフルエンザ, 健康、病気 ,

  関連記事

b356b0869bce164b0bf0a583c1dfeae0_s
手のひらがかゆい、ストレスとの関係

今、この時、手の平がかゆい という人たちもいるのではないでしょうか。今回、触れる …

7269f790856e0e1a0fe59d12ebf7c9e3_s
子供の鼻水を止める方法ってあるのかしら

何か、昔の子供さんって、 青い鼻水をたらたら流しているイメージですが、 そういえ …

117823
インフルエンザにかかると関節など節々が痛い

風邪をひいた時と違い、 インフルエンザにかかると高熱がでるのが特徴です。 そのほ …

8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s
歯が痛い時はどうすれば良いの?歯痛の応急処置の方法とは?

歯が痛くても忙しくて 歯医者に行けない時は どうすれば良いのでしょうか? 強い痛 …

ADHD  003
子供のかかるアスペルガー症候群とは

アスペルガー症候群って、 みなさんも一度程度は 名前を聞いたことがあるのではない …

389944
中学生の人たちの口臭対策

大人の人たちも、子供さんも、 そして中学生の人たちも、 現代社会において口臭で悩 …

058697
いぼ痔の原因や治し方はどんな注意をすれば良いの?

ちょっと人様の前で 「オレはイボ痔なんだぜ!」 なんて堂々と言えないのですが、 …

104692
鼻水の色や粘度で病気が判る

風邪やらで、鼻水が出ることは 当たり前にあることです。 そのとき、鼻水の色って気 …

kuchibeni_woman
アトピーによる赤みの原因は?治す事は出来るの?

大人のアトピーで辛いのは、 顔に表れる赤みですよね。お化粧で隠せはしますが、 ど …

444086
インフルエンザで嘔吐と下痢が起きることがある?A型より辛いB型の症状とは?

一般的に感染力の高いA型に比べ、 予防も簡単で感染力も弱い B型は大したことが無 …