日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

インフルエンザはいつから注意したらよいか

   

インフルエンザは11月から3月ごろまで続く
ウイルスによる感染症です。

ウイルスは大変強く、
感染者のくしゃみや鼻水、
咳からうつっていきます。

空気中に2日程度は漂っていることができるため、
感染者が近くにいなくても感染する可能性があります。

スポンサードリンク


インフルエンザの種類


インフルエンザにはA型、B型、C型の3種類があります。

C型は感染しても症状が軽く、
風邪のような症状が出るだけなので、
感染は拡大しません。

また、一度かかると再びかかることはありません。

A型とB型は毎年流行します。

特に流行しやすいのはインフルエンザA型で、
学級閉鎖や学校閉鎖をする地域が多数出ます。


インフルエンザA型はさらにいろいろな種類があり、
種類を予想してワクチンを接種しますが、
接種しても感染してしまうこともあります。

インフルエンザB型の場合は、
A型の流行が終わった後、
はやり始めます。

ウイルスは低温で乾燥した空気を好むので、
3月には終息しますが、
近年では4月になっても感染者が増加しています。


一冬にA型とB型の2種類に感染してしまう方もいるので、
感染時期には外出など気を配る必要があります。

感染した時の注意点


インフルエンザは感染すると
高熱、倦怠感、関節痛、頭痛、腹痛、喉の痛みが現れます。


これらの症状が出た場合医療機関を受診しますが、
いつから受診したらよいか、
という点では発熱後48時間が目安となっています。

48時間以内であれば
ウイルスの増殖を抑え込むことができ、
抗インフルエンザ薬である
タミフルやリレンザ、イナビルがとても良く効きます。


ウイルスに感染すると
おおよそ3日目ぐらいから、
倦怠感がなくなり、
逆に鼻水や咳がではじめます。

薬を服用していても薬には
ウイルスを抹消する効果はないため、
ウイルスを排出している可能性があります。


この時期になると体が楽になるので、
いつから出勤できるか、
通学できるか考えてしまいますが、
最も人にうつしやすくなっているので、
体が楽になったからと言って
すぐに外出するのはやめるようにしましょう。

外出はいつ頃から?


学校では登校基準が決められているので、
学校と医療機関に相談してから登校するようにします。


なお、ウイルスによる感染症は
重症化しやすい傾向にあります。

インフルエンザの場合も乳幼児や妊婦、
高齢者は重症化しやすくなります。


重症化した場合は高齢者であれば肺炎を、
乳幼児であれば脳症や脳炎を、
妊婦であれば流産や死産の引き金になることもあります。

ワクチンを接種する、人ごみへの外出は避ける、
部屋を十分に加湿するといったことを行うようにします。

スポンサードリンク

 - インフルエンザ, 健康、病気 ,

  関連記事

523173
肝不全ってどんな症状?治療法ってあるの?

肝臓の機能が見直されています。肝臓は私達の 体にある大切な器官です。この肝臓の肝 …

3731_001
常に眠い、だるいってどんな病気のサイン?

しっかりと睡眠を取っているのに眠い、 いつもからだがだるい、 1日中何もやる気が …

hat-sunglass
紫外線アレルギー対策は、日傘、サングラス、日焼け止めクリームでいいか

日差しが強くなる季節になると気になるのが紫外線ですね。 紫外線といえば夏の日差し …

252564
入院時のお見舞いは亡くなった場合でもお返しは必要?どんなふうに返せばいいの?

病気で入院していると、 仲の良い方や親戚などから お見舞いを頂くことがあります。 …

513736
採血で貧血を起こす原因と対処法の解説

健康診断をはじめとして、 その他様々な検査をする際には、 血液検査を行うことがあ …

sick_chujien
耳にしこりができた!正体を暴く

ピアスをあけている人をはじめとして、 耳にしこりができてしまうというのは 珍しい …

444984
インフルエンザA型の症状とはなにか

インフルエンザは季節性のものと、 季節に関係なく流行するものとがあります。 通常 …

449224
高熱を伴なう熱中症は重症で命の危険もあり

熱中症とは、 高温多湿の環境で様々な症状が出ることの総称です。 症状の軽い方から …

343444
ロタウイルスの予防接種、効果はどのくらい?

小さなお子様を持つ親御さんは、 様々な予防接種について意識しなければなりません。 …

09d4c6e72b7f8092d9347ba97697a0e4_s
足底筋膜炎の原因は?治療をする際に注意することは?

立ち仕事をしていたり、 スポーツをしていると 足の裏に痛みが起こることがあります …