日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

インフルエンザはいつから注意したらよいか

   

インフルエンザは11月から3月ごろまで続く
ウイルスによる感染症です。

ウイルスは大変強く、
感染者のくしゃみや鼻水、
咳からうつっていきます。

空気中に2日程度は漂っていることができるため、
感染者が近くにいなくても感染する可能性があります。

スポンサードリンク


インフルエンザの種類


インフルエンザにはA型、B型、C型の3種類があります。

C型は感染しても症状が軽く、
風邪のような症状が出るだけなので、
感染は拡大しません。

また、一度かかると再びかかることはありません。

A型とB型は毎年流行します。

特に流行しやすいのはインフルエンザA型で、
学級閉鎖や学校閉鎖をする地域が多数出ます。


インフルエンザA型はさらにいろいろな種類があり、
種類を予想してワクチンを接種しますが、
接種しても感染してしまうこともあります。

インフルエンザB型の場合は、
A型の流行が終わった後、
はやり始めます。

ウイルスは低温で乾燥した空気を好むので、
3月には終息しますが、
近年では4月になっても感染者が増加しています。


一冬にA型とB型の2種類に感染してしまう方もいるので、
感染時期には外出など気を配る必要があります。

感染した時の注意点


インフルエンザは感染すると
高熱、倦怠感、関節痛、頭痛、腹痛、喉の痛みが現れます。


これらの症状が出た場合医療機関を受診しますが、
いつから受診したらよいか、
という点では発熱後48時間が目安となっています。

48時間以内であれば
ウイルスの増殖を抑え込むことができ、
抗インフルエンザ薬である
タミフルやリレンザ、イナビルがとても良く効きます。


ウイルスに感染すると
おおよそ3日目ぐらいから、
倦怠感がなくなり、
逆に鼻水や咳がではじめます。

薬を服用していても薬には
ウイルスを抹消する効果はないため、
ウイルスを排出している可能性があります。


この時期になると体が楽になるので、
いつから出勤できるか、
通学できるか考えてしまいますが、
最も人にうつしやすくなっているので、
体が楽になったからと言って
すぐに外出するのはやめるようにしましょう。

外出はいつ頃から?


学校では登校基準が決められているので、
学校と医療機関に相談してから登校するようにします。


なお、ウイルスによる感染症は
重症化しやすい傾向にあります。

インフルエンザの場合も乳幼児や妊婦、
高齢者は重症化しやすくなります。


重症化した場合は高齢者であれば肺炎を、
乳幼児であれば脳症や脳炎を、
妊婦であれば流産や死産の引き金になることもあります。

ワクチンを接種する、人ごみへの外出は避ける、
部屋を十分に加湿するといったことを行うようにします。

スポンサードリンク

 - インフルエンザ, 健康、病気 ,

  関連記事

390020
低温やけどの症状は?治療薬もあるの?

火傷してしまうと水ぶくれになることや、 強い痛みを伴うことから日常生活を送る中で …

tuyu-ase
梅雨の時期、汗のかきかたに応じた体の手入れ

梅雨の季節となりました。高温多湿の時もあれば低温多湿の時もあったりと、なにかと体 …

petbottle_sports
食中毒による腹痛の治し方と注意点

激しい嘔吐と下痢、腹痛で苦しめられる食中毒。 せめて腹痛だけでもと思い 鎮痛剤な …

215609
ピロリ菌にはヨーグルトが効果的!食べ方で効果が変わる?

ピロリ菌というのは 誰の腸内にも存在している菌だと 言われることもありますが、こ …

539833
大人の溶連菌!繰り返す理由って何

溶連菌ってご存じでしょうか。 まずは、 溶連菌が何かという話しから スタートしま …

162d07779e4587b979ec5d234409e75b_s
どくだみ茶の作り方と美味しい飲み方。健康維持の為に毎日一杯のドクダミ茶を飲もう

生活習慣病や老化防止に効果がある として大人気のドクダミ茶、 材料となるドクダミ …

454493
インフルエンザが移る原因や治療方法

季節性のインフルエンザは、 ほとんどが冬に流行します。 たいていは 十一月から十 …

569764
逆流性食道炎は何科?症状に原因はあるの?

逆流性食道炎は常に胃酸が逆流してくるので、 口の中がすっぱいといった症状や その …

syudan_syokuchudoku
食中毒に感染して症状が出るまでの潜伏期間はどれぐらい?

食中毒の原因となる菌やウイルスが体内に入っても、 発症までには時間がかかります。 …

4fedbefa0fd3ae759889d74c5f8b63e5_s
ニキビと吹き出物の違いは?治療方法はどう違うの?

肌に湿疹ができるニキビと吹き出物、 名前は違いますが、 どちらも同じ病気です。 …