日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

インフルエンザA型の症状とはなにか

      2016/06/16

インフルエンザは季節性のものと、
季節に関係なく流行するものとがあります。

通常インフルエンザの感染が
ニュースになる場合は季節性のものが多いです。

スポンサードリンク


インフルエンザの種類


インフルエンザには
a型と、b型、c型があります。

c型は小さいころに感染しやすく
、一回感染すると再びかかることはありません。

症状も軽いので通常の風邪と間違えやすいです。

医療機関でもc型かどうかの検査は行わないことが多いです。

インフルエンザa型の症状には発熱や
倦怠感、関節痛、悪寒などがあります。

発熱は急に上がり38度を超えることが多いです。

寒気や悪寒がひどく、
それと同時に関節痛も起こるので、
日常生活を送れなくなります。

発熱後、48時間以内であれば
抗インフルエンザ薬であるタミフルや
リレンザが効きますが、
48時間を超えてしまうと
飲んでもウイルスの感染を抑制することができず、
効果は現れません。


いつ発熱したか、
ということが大切なので、
きちんと把握しておくと良いでしょう。

インフルエンザa型、b型の特徴


この他、a型の特徴としては、
11月から1月ごろに流行する、
感染者が出ると広い範囲に感染が広がりやすい、
肺炎や脳炎など重症化しやすいということがあります。

特に高齢者や妊娠している人、
小さな子供は重症化しやすく、
命に危険が及ぶこともあります。


インフルエンザb型は
主に2月から3月の春先にかけて感染します。
近年では春になりウイルスが活動しにくい時期にも
感染が確認されています。

a型よりは症状が軽く、
熱も37度台のことが多いです。

頭痛や悪寒はありますが、
さほど重症化することはありません。


インフルエンザの共通した特徴としては、
最初から鼻水や咳が出ないことです。

熱が下がり始める3日目から出ることが多く、
この時期に外出したり、
家族との接触が増えてしまうと
相手に感染させてしまいます。


体は楽になりますが、
不要な外出はしないように気を付けましょう。

インフルエンザ治療薬



また、リレンザなどの薬はウイルスを
死滅させることはできません。


リレンザやタミフルを服用すると
熱は下がってきますが、
服用をやめてしまうと
再びウイルスが活動をする可能性があります。

きちんと医師の言われたとおりに
飲みきることが大切です。

なお、小さい子供にリレンザや
タミフルを使用する際は目を離さないようにしましょう。


特にタミフルは10代の子供が使用した場合、
飛び降りなどの異常行動を起こすことがあります。

インフルエンザの影響によるものとされていますが、
念のため一人にしないように気を付けます。

スポンサードリンク

 - インフルエンザ, 健康、病気 , ,

  関連記事

466591
インフルエンザの予防接種はどれぐらい間隔をあければいい?

毎年流行するインフルエンザ、 感染してしまうと、 学校や会社から出勤、 出社停止 …

218794
インフルエンザ?ノロ?お腹が痛くて吐き気が辛い病気の原因とは?

冬に多いウイルス性胃腸炎、 原因としてはノロやロタ、 アデノウイルスなどがありま …

virus_fukutsuu
食後の胃痛は病気のサイン?原因と対策

食事を食べた後、 胃痛がおきてしまったというのは誰でも経験することかもしれません …

521255
子供の咳が夜中にひどくなる原因と対策

子供が咳をしていると、 たった少しの咳であっても 心配になってしまうものです。 …

kuchibeni_woman
アトピーによる赤みの原因は?治す事は出来るの?

大人のアトピーで辛いのは、 顔に表れる赤みですよね。お化粧で隠せはしますが、 ど …

335351
手足がかゆいそれは湿疹?その原因はなにか

手足がかゆいのって、本当に不快です。 ストレスによって、 免疫が低下して、そのよ …

kin_kabi
カビが体に与える影響とは?気づかないうちに体調不良の原因になっているかも?

湿気が増えてくると多くなるカビ。押入れの奥など、 あまり見ない場所に生えやすく、 …

Print
インフルエンザにかかっている際の飲酒について

寒く乾燥した時期を過ぎると、 インフルエンザの猛威に 震える必要はなくなりますが …

20180908-1
試してみたい成果がでるバストアップ法とは

世の中には、様々なバストアップ法があります。やり方も成果の出る期間も効果のほども …

427786
熱で関節痛の原因について知る

みなさん一生懸命日々仕事を 頑張っていらっしゃるのかもしれません。 病気どころで …