日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

インフルエンザA型の症状とはなにか

      2016/06/16

インフルエンザは季節性のものと、
季節に関係なく流行するものとがあります。

通常インフルエンザの感染が
ニュースになる場合は季節性のものが多いです。

スポンサードリンク


インフルエンザの種類


インフルエンザには
a型と、b型、c型があります。

c型は小さいころに感染しやすく
、一回感染すると再びかかることはありません。

症状も軽いので通常の風邪と間違えやすいです。

医療機関でもc型かどうかの検査は行わないことが多いです。

インフルエンザa型の症状には発熱や
倦怠感、関節痛、悪寒などがあります。

発熱は急に上がり38度を超えることが多いです。

寒気や悪寒がひどく、
それと同時に関節痛も起こるので、
日常生活を送れなくなります。

発熱後、48時間以内であれば
抗インフルエンザ薬であるタミフルや
リレンザが効きますが、
48時間を超えてしまうと
飲んでもウイルスの感染を抑制することができず、
効果は現れません。


いつ発熱したか、
ということが大切なので、
きちんと把握しておくと良いでしょう。

インフルエンザa型、b型の特徴


この他、a型の特徴としては、
11月から1月ごろに流行する、
感染者が出ると広い範囲に感染が広がりやすい、
肺炎や脳炎など重症化しやすいということがあります。

特に高齢者や妊娠している人、
小さな子供は重症化しやすく、
命に危険が及ぶこともあります。


インフルエンザb型は
主に2月から3月の春先にかけて感染します。
近年では春になりウイルスが活動しにくい時期にも
感染が確認されています。

a型よりは症状が軽く、
熱も37度台のことが多いです。

頭痛や悪寒はありますが、
さほど重症化することはありません。


インフルエンザの共通した特徴としては、
最初から鼻水や咳が出ないことです。

熱が下がり始める3日目から出ることが多く、
この時期に外出したり、
家族との接触が増えてしまうと
相手に感染させてしまいます。


体は楽になりますが、
不要な外出はしないように気を付けましょう。

インフルエンザ治療薬



また、リレンザなどの薬はウイルスを
死滅させることはできません。


リレンザやタミフルを服用すると
熱は下がってきますが、
服用をやめてしまうと
再びウイルスが活動をする可能性があります。

きちんと医師の言われたとおりに
飲みきることが大切です。

なお、小さい子供にリレンザや
タミフルを使用する際は目を離さないようにしましょう。


特にタミフルは10代の子供が使用した場合、
飛び降りなどの異常行動を起こすことがあります。

インフルエンザの影響によるものとされていますが、
念のため一人にしないように気を付けます。

スポンサードリンク

 - インフルエンザ, 健康、病気 , ,

  関連記事

花粉症1
スギ花粉症とヒノキ花粉症の違いは?対処も違うの

花粉症は、スギやヒノキの花粉に対する即時型のアレルギー反応です。 アレルゲンとは …

kansetsutsuu_senaka
背中の痛みが出る病気

スポンサードリンク 背中の痛みで考えられる病気 背中の痛みは 場所によって考えら …

b356b0869bce164b0bf0a583c1dfeae0_s
手のひらがかゆい、ストレスとの関係

今、この時、手の平がかゆい という人たちもいるのではないでしょうか。今回、触れる …

3527_001
眠気と熱中症の関係は意外にも深い!しっかり眠れる方法は?

眠気の強い日々を過ごしている方は 単純に寝不足ということも考えられますが、 特に …

476388
インフルエンザの時にアスピリンを飲むと危険?中毒で後遺症が残る事も!

頭痛や熱、様々な痛みなどに効き、 副作用も少ないアスピリン。低用量で使用すると …

466411
インフルエンザはアルコール消毒が有効か

秋からインフルエンザに 感染する人が増えてきます。 インフルエンザは ウイルスに …

444083
腰痛の筋トレ、原因と改善も併用しましょう

腰痛を抱えている方は、 どのように改善すれば良いのかと 日々模索しながら生活を …

476046
眠気とストレスの関係とは?心の病気になる前にしっかり睡眠を取ろう!

ストレスを感じる生活をしていると、 日中に強い眠気を 感じるようになってきます。 …

イラスト縦
頭痛!こめかみが痛いときの対処法や原因は

みなさんは頭が痛いとき、 どうしていらっしゃるでしょうか。ただ、ひたすら我慢。で …

568834
風邪にりんごが効果的!すりおろして食べよう

風邪をひいてしまった時には 風邪薬を服用するのが1番の方法になりますが、お薬が手 …