日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

インフルエンザはアルコール消毒が有効か

      2016/06/12

秋からインフルエンザに

感染する人が増えてきます。

インフルエンザは

ウイルスによる感染症で、

比較的感染力が強いです。

主な感染経路は飛沫、空気、

接触の3つで、

感染した人のくしゃみや鼻水、

鼻をかんだティッシュなどから

簡単にうつってしまいます。

また、ウイルスも乾燥した

空気中であれば2日程度浮遊することができ、

浮遊しているウイルスを

吸い込むことによって発症してしまいます。

スポンサードリンク

インフルエンザの種類

インフルエンザには

A型、B型、C型の3つと、

新型のものがあります。

新型は主にA型の部類に入りますが、

通常季節性の物とは区別されることが多いです

C型は流行することはないですが、

A型とB型は流行しやすく、

もっとも感染者が多い1月ころは

学校閉鎖になることもあります。

インフルエンザの主な症状は


急な高熱と倦怠感、関節痛、咽頭痛、頭痛です。

熱が高く出るため悪寒を感じることもあります。

流行期にこのような症状が出た場合は

インフルエンザに感染したと考えてよいでしょう。

発熱後48時間以内に病院にて検査をしないと

陽性と反応せず、

リレンザやタミフルが処方されません。

リレンザなどを使用しなくても

1週間程度で症状は治まりますが、

使用する場合と比べて長く苦しむことが多いです。

インフルエンザは重症化しやすいので

予防が大切になってきます。

インフルエンザの感染予防

インフルエンザに感染しないためには

予防接種はもちろんのこと、

手洗いやマスクの着用、

規則正しい生活習慣、

食生活などに気を配る必要があります。

手洗いに関しては良く泡立てた石鹸で

洗っても効果がありますが、

より効果を得るには

アルコール消毒を行うと良いでしょう。

ウイルスはエンベロープという

脂質性の膜で覆われています。

このエンベローブは水に溶けにくく、

油に溶けやすいという性質があり、

アルコール消毒をすることにより、

ウイルスの膜であるエンベローブを溶かし、

不活化することができます。

使用法としてはまず、

石鹸で丁寧に手洗いをします。

石鹸で洗うことで

手の汚れを落とすほか、

手についているウイルスを

落としやすくします。

次に速乾性のあるアルコール消毒剤を

使用します。

アルコール消毒剤はアルコール濃度が

70%だと最も効果を示します。

そして消毒剤を使用した後は

必ずクリームなどを使用して

保湿するようにしましょう。

インフルエンザのウイルスは口から侵入し、

口の粘膜で増殖していくことが多いです。

マスクを着用し、

丁寧に手洗いをすることが最も大切となります。

スポンサードリンク

 - インフルエンザ, 健康、病気 ,

  関連記事

025810
秋の花粉症の症状で咳やのど鼻水、風邪との違い

みなさんはその症状を当たり前に、 「風邪」だと言っているのかもしれませんが、 そ …

鼻うがい
花粉症、鼻づまりに効果のある鼻うがいのやり方

鼻うがいは鼻の中の粘膜に付着している花粉・菌・ホコリなどのアレルギー物質の抗原体 …

20180908-1
試してみたい成果がでるバストアップ法とは

世の中には、様々なバストアップ法があります。やり方も成果の出る期間も効果のほども …

sick_chujien
耳にしこりができた!正体を暴く

ピアスをあけている人をはじめとして、 耳にしこりができてしまうというのは 珍しい …

3731_001
常に眠い、だるいってどんな病気のサイン?

しっかりと睡眠を取っているのに眠い、 いつもからだがだるい、 1日中何もやる気が …

476046
眠気とストレスの関係とは?心の病気になる前にしっかり睡眠を取ろう!

ストレスを感じる生活をしていると、 日中に強い眠気を 感じるようになってきます。 …

ADHD  003
子供のかかるアスペルガー症候群とは

アスペルガー症候群って、 みなさんも一度程度は 名前を聞いたことがあるのではない …

326155
みぞおちが痛い原因はどんな病気?

体が疲れている時や、 なんとなくストレスがたまっていると感じる時に、 みぞおちが …

8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s
歯が痛い時はどうすれば良いの?歯痛の応急処置の方法とは?

歯が痛くても忙しくて 歯医者に行けない時は どうすれば良いのでしょうか? 強い痛 …

037882
食中毒の検査方法と必要な時間と費用について知りたい

夏場に増加する食中毒、 一度かかってしまうと暫く調子が戻りません。 原因となる菌 …