日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

ニキビと吹き出物の違いは?治療方法はどう違うの?

      2016/09/15

肌に湿疹ができるニキビと吹き出物、
名前は違いますが、
どちらも同じ病気です。

一般的に10代に起こるのがニキビ、
成人してから発症するのが
吹き出物と呼ばれています。


これらの病気は何らかの原因で
皮脂が毛穴に詰まり、
炎症を起こしてしまうことで発症するため、
原因に合わせて予防を行えば
発症をある程度抑えられます。

ニキビや吹き出物が発症する原因と、
予防方法についてご紹介します。

スポンサードリンク


ニキビ、吹き出物の原因は?


ニキビの場合は、
成長期の皮脂の過剰分泌によって
発症しやすくなります。

成長期には成長ホルモンが
分泌されるのですが、
これは皮脂の分泌量も
増加させてしまう作用があり、
胸元や顔などでは過剰に分泌された
皮脂によって毛穴が詰まり、
炎症を起こしてしまいます。

吹き出物の場合は、
大人にできやすく、
肌の乾燥などで肌が硬くなって
皮脂が詰まりやすくなったり、
新陳代謝の低下で毛穴が詰まることで発症します。

スポンサードリンク


ニキビや吹き出物の予防方法


どちらの場合も肌を清潔に保つことが重要です。

ニキビなら一日二回の洗顔がオススメです。

洗顔時には力を入れず、
泡で肌をマッサージするように行ってください。


ついつい強く擦ってしまいがちですが、
あまり力を入れると肌に負担がかかり、
余計にニキビが出やすくなってしまうので注意しましょう。

吹き出物の場合は同じく洗顔などで
肌を清潔に保ちますが、
原因は皮脂の過剰分泌では無く、
肌の乾燥や古い角質です。

洗顔後には保湿化粧水でケアを行い、
定期的にピーリングで古い角質を除去しましょう。

ニキビや吹き出物の治療方法


昔はニキビになっても抗炎症薬や
洗顔などの治療法しかありませんでしたが、
最近は数多くの特効薬が認可されており、
簡単に治療をおこなうことができます。

特にニキビの場合は、
自力で治療を行おうとすると
顔に跡が残ってしまうことがありますので、
ニキビができたら皮膚科での治療を行いましょう。


症状が軽いうちはつい洗顔やケアだけで
片付けてしまいがちですが、
特効薬は症状が軽い方が効果的です。

痛みが出たり、腫れてから治療を行うと
痕が残りやすくなってしまいますので、
できる限り早い段階で治療を開始してください。

吹き出物についても同様に
皮膚科で治療が行えますので、
悪化しないうちにさっさと
薬を使って治してしまいましょう。

まとめ


若いうちのニキビは予防していても
発症することがあるため、
発症してしまったらすぐに病院で治療を受けてください。

初期ならすぐに収まりますし、
後々悪化することもありません。

大人の吹き出物でも病院での治療が有効です。

ただの湿疹なので軽視してしまいがちですが、
痕が残ったり、
酷い炎症で強い痛みが
出ることがありますので、
初期段階で治療を行っておきましょう。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 , ,

  関連記事

326155
みぞおちが痛い原因はどんな病気?

体が疲れている時や、 なんとなくストレスがたまっていると感じる時に、 みぞおちが …

291367
膀胱炎の症状は辛い!初期の治し方について

膀胱炎というのは初期症状であっても 本人にとっては非常に辛いものとなってしまいま …

535568
エンテロウィルス、その症状と予防は?

エンテロウィルスって 聞いても新しいタイプのウィルス? って思ってしまいそうです …

449224
高熱を伴なう熱中症は重症で命の危険もあり

熱中症とは、 高温多湿の環境で様々な症状が出ることの総称です。 症状の軽い方から …

8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s
歯が痛い時はどうすれば良いの?歯痛の応急処置の方法とは?

歯が痛くても忙しくて 歯医者に行けない時は どうすれば良いのでしょうか? 強い痛 …

564133
咳が止まらない!熱ないのに原因は何?

特に風邪をひいておらず、 熱もないといった状態の中で咳ばかり が止まらなくなって …

%e9%a2%a8%e9%82%aa%e3%83%93%e3%82%bf%e3%83%9f%e3%83%b3c
ビタミンCの摂取で風邪に効果があるってウソ!

「ホンマでっかTV」の放送(2017.1.4)で 脳科学者の澤口俊之先生がビタミ …

539833
大人の溶連菌!繰り返す理由って何

溶連菌ってご存じでしょうか。 まずは、 溶連菌が何かという話しから スタートしま …

390020
低温やけどの症状は?治療薬もあるの?

火傷してしまうと水ぶくれになることや、 強い痛みを伴うことから日常生活を送る中で …

syudan_syokuchudoku
食中毒に感染して症状が出るまでの潜伏期間はどれぐらい?

食中毒の原因となる菌やウイルスが体内に入っても、 発症までには時間がかかります。 …