日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

足底筋膜炎の治療法と予防方法!つらい痛みを改善しよう

      2016/09/15

ポーツをされる方や、
仕事で歩き回る方に多い脚底筋膜炎。

一度発症してしまうと足の裏に強い痛みが起こり、
ただ立ち上がるのにも苦労してしまいます。


きちんと治療を行えばすぐに症状は収まるのですが、
根本的な原因を治さなければ
また発症してしまいます。

脚底筋膜炎の治療方法と、
予防方法について紹介します。

スポンサードリンク


脚底筋膜炎の原因


人間の足の裏には、
つま先から踵に向かって
筋肉が通っています。

この筋肉は歩いた際の衝撃を
吸収する働きがあるのですが、
仕事やスポーツなどで継続的に
負荷がかかると炎症や断裂を起こし、
痛みがおこってしまいます。


脚底筋膜炎の症状


脚底筋膜炎の見分け方として、
土踏まずと踵の境目を圧迫した際に痛みが起こる、
歩いたりたちっぱなしを
長時間続けると踵周辺に
痛みが出るなどがあります。

ただ、足の裏に痛みが出る病気は
脚底筋膜炎だけではありませんので、
痛みがある場合は整形外科で一度検査を行い、
痛みの原因について確認しておきましょう。


脚底筋膜炎の治療方法


基本的に特効薬のようなものは
ありませんので、
靴を変えたりストレッチをしたり、
痛み止めや湿布を使って治療を行います。

重症ならステロイドを
注射して炎症を抑える治療を行うのですが、
それでも症状が治まらない場合や
長期にわたって痛みが続くような場合には
手術での治療が行われる事もあります。


しかし、最近は超音波による治療が
一定の効果を上げているため、
手術を行うことはほとんどありません。

脚底筋膜炎の予防方法


立ち仕事をしている方や
スポーツをしている方なら
脚底筋膜炎の予防を行いましょう。

1時間に1回程度足指を足の甲側に曲げて
足裏を伸ばすストレッチを行う他、
休憩時などに足裏を揉んで
筋肉の緊張をほぐしてください。


靴があっていない場合も
痛みが出る原因となりますので、
きちんとシューズショップで
自分の足に合った靴を購入したり、
中敷きなどを利用して
足裏の負担を減らすことが大切です。

運動後や仕事の後は足裏をしっかり冷やし、
炎症の進行を抑えておきましょう。


まとめ


足裏筋膜炎は靴や足裏のケアで
ある程度予防できます。

発症してしまっても、
きちんとストレッチと冷却を行うことで
痛みを抑えることができます。


もし痛みが強く、
歩くのに支障が出るような場合には
整形外科で検査と治療を行いましょう。

一度脚底筋膜炎になってしまうと、
原因となっている部分を改善しない限り
また再発してしまう可能性があります。


足裏に負荷の無い靴を選んだり、
脚の変形を修正することで再発も予防できますので、
医師と相談して治療を行いましょう。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 ,

  関連記事

3528_001
眠気や吐き気、頭痛は風邪?夏のせい?

風邪をひいてしまった時や、 その他にも胃腸の調子が悪い時には 吐き気または頭痛な …

037882
食中毒の検査方法と必要な時間と費用について知りたい

夏場に増加する食中毒、 一度かかってしまうと暫く調子が戻りません。 原因となる菌 …

Print
インフルエンザにかかっている際の飲酒について

寒く乾燥した時期を過ぎると、 インフルエンザの猛威に 震える必要はなくなりますが …

toilet-146604_640
子供の便が白い!今すぐ病院に連れて行くべき?

子供がお手洗いに行き、突然びっくりしたように 親御さんを呼ぶことがあります。普段 …

244515
股関節から音がする原因は?治療法はどんなものがあるの?

日常生活を送っている中で、 体の一部から不自然な音が 出てしまうという状況は 大 …

099304
乳歯の虫歯の初期治療

乳歯についてお母さんに知って欲しいことがあります。子供さんの乳歯が虫歯になってし …

kin_kabi
カビが体に与える影響とは?気づかないうちに体調不良の原因になっているかも?

湿気が増えてくると多くなるカビ。押入れの奥など、 あまり見ない場所に生えやすく、 …

025810
秋の花粉症の症状で咳やのど鼻水、風邪との違い

みなさんはその症状を当たり前に、 「風邪」だと言っているのかもしれませんが、 そ …

syudan_syokuchudoku
食中毒に感染して症状が出るまでの潜伏期間はどれぐらい?

食中毒の原因となる菌やウイルスが体内に入っても、 発症までには時間がかかります。 …

162d07779e4587b979ec5d234409e75b_s
どくだみ茶の作り方と美味しい飲み方。健康維持の為に毎日一杯のドクダミ茶を飲もう

生活習慣病や老化防止に効果がある として大人気のドクダミ茶、 材料となるドクダミ …