日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

足底筋膜炎の治療法と予防方法!つらい痛みを改善しよう

      2016/09/15

ポーツをされる方や、
仕事で歩き回る方に多い脚底筋膜炎。

一度発症してしまうと足の裏に強い痛みが起こり、
ただ立ち上がるのにも苦労してしまいます。


きちんと治療を行えばすぐに症状は収まるのですが、
根本的な原因を治さなければ
また発症してしまいます。

脚底筋膜炎の治療方法と、
予防方法について紹介します。

スポンサードリンク


脚底筋膜炎の原因


人間の足の裏には、
つま先から踵に向かって
筋肉が通っています。

この筋肉は歩いた際の衝撃を
吸収する働きがあるのですが、
仕事やスポーツなどで継続的に
負荷がかかると炎症や断裂を起こし、
痛みがおこってしまいます。


脚底筋膜炎の症状


脚底筋膜炎の見分け方として、
土踏まずと踵の境目を圧迫した際に痛みが起こる、
歩いたりたちっぱなしを
長時間続けると踵周辺に
痛みが出るなどがあります。

ただ、足の裏に痛みが出る病気は
脚底筋膜炎だけではありませんので、
痛みがある場合は整形外科で一度検査を行い、
痛みの原因について確認しておきましょう。


脚底筋膜炎の治療方法


基本的に特効薬のようなものは
ありませんので、
靴を変えたりストレッチをしたり、
痛み止めや湿布を使って治療を行います。

重症ならステロイドを
注射して炎症を抑える治療を行うのですが、
それでも症状が治まらない場合や
長期にわたって痛みが続くような場合には
手術での治療が行われる事もあります。


しかし、最近は超音波による治療が
一定の効果を上げているため、
手術を行うことはほとんどありません。

脚底筋膜炎の予防方法


立ち仕事をしている方や
スポーツをしている方なら
脚底筋膜炎の予防を行いましょう。

1時間に1回程度足指を足の甲側に曲げて
足裏を伸ばすストレッチを行う他、
休憩時などに足裏を揉んで
筋肉の緊張をほぐしてください。


靴があっていない場合も
痛みが出る原因となりますので、
きちんとシューズショップで
自分の足に合った靴を購入したり、
中敷きなどを利用して
足裏の負担を減らすことが大切です。

運動後や仕事の後は足裏をしっかり冷やし、
炎症の進行を抑えておきましょう。


まとめ


足裏筋膜炎は靴や足裏のケアで
ある程度予防できます。

発症してしまっても、
きちんとストレッチと冷却を行うことで
痛みを抑えることができます。


もし痛みが強く、
歩くのに支障が出るような場合には
整形外科で検査と治療を行いましょう。

一度脚底筋膜炎になってしまうと、
原因となっている部分を改善しない限り
また再発してしまう可能性があります。


足裏に負荷の無い靴を選んだり、
脚の変形を修正することで再発も予防できますので、
医師と相談して治療を行いましょう。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 ,

  関連記事

4fedbefa0fd3ae759889d74c5f8b63e5_s
ニキビと吹き出物の違いは?治療方法はどう違うの?

肌に湿疹ができるニキビと吹き出物、 名前は違いますが、 どちらも同じ病気です。 …

466411
インフルエンザはアルコール消毒が有効か

秋からインフルエンザに 感染する人が増えてきます。 インフルエンザは ウイルスに …

9e6f47b88e1b13db23092208d6f2dc93_s
足の付け根やお尻、腰が痛いのは坐骨神経痛が原因だった!自宅でできる予防法とは?

長時間座り続ける生活をしていると、 片方の足が全体的にしびれたり、 お尻に鈍痛が …

273263
インフルエンザはいつから注意したらよいか

インフルエンザは11月から3月ごろまで続く ウイルスによる感染症です。 ウイルス …

099304
乳歯の虫歯の初期治療

乳歯についてお母さんに知って欲しいことがあります。子供さんの乳歯が虫歯になってし …

451603
症状を知って子供を熱中症から守ろう

子供は大人よりも身体が小さいことが多く、 ちょっとした変化で体調が悪くなることが …

20180908-3
バストアップのための豊胸手術の前に考えたいこと

バストアップの方法の一つとして豊胸手術があります。バストに悩みを持っている人でし …

257770
指にばい菌が入って腫れると治すまでに時間がかかる

ささくれなどが出来てしまうと、 とても小さなものでも 刺すような痛みがありますの …

241394
ノミに刺された症状や特徴とその対処法

みなさんが何かに刺されたとき、 ダニかな…と思うのでしょうか。それはノミかもしれ …

215609
ピロリ菌にはヨーグルトが効果的!食べ方で効果が変わる?

ピロリ菌というのは 誰の腸内にも存在している菌だと 言われることもありますが、こ …