日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

マインド情報に金を払う必要ってあるの、払うとしたらいつなの?

   

20181013-2

昔から情報は大事である。
情報のと受け取るべき時期が良ければ、その後に大きな影響を与える。

昔は重要な情報は口伝で使えられ一子相伝で大事に守られてきた。

ところが現在のように情報が溢れかえり、大抵の情報、よく言う有料級の情報までもがネットで無料で公開されている。

これは時代を経るごとに無料の情報が多くなっていく。
なぜか、より良い情報を持っている人が自分の持っている情報の価値を上げるために、前からある情報を無料で提供からである。

情報にも、いろいろな種類があるが、ネットの発達のおかげで情報を売る人が増えてきた。

各種の情報を売っているが、どの情報でも必ず入っているのがマインドセットである。
何をするにしても、マインドをキチンと整え、同じ知識や技能を学ぶにしても、その意味や目的を把握する必要性とその方法論を教える。

コーチングや自己啓発など心や感情などのマインドセットを主に教える人が増えてきた。
こういう職業は、ネットの出現以前からあったが、特殊で広く社会に知られた職業でもなく、ごく一部の人々の界隈のことであった。

ネットの出現は、そういう職業の人を増やした。

何故か、昔と違って今は指導者(先生)と弟子(生徒)が直接顔を合わすことがなくなってネットやマニュアルなどで指導を受ける。

指導者と弟子が直接会って指導を受けると、指導者も自分のマインドを直接伝えられるし、例え口にしなくても伝わるものである。
また弟子に足りないマインドセットを指摘し指導することができる。
つまり、ネットはマインドを鍛える部分が独立して別に教えを受けるように、時代に合わせて変わってきたのである。

そうなるとどうなったか。
いい面としては、マインドセットの幅と奥行きが広がってより質の高いものになった。
自分が習いたい事項や講師を選択できる。

悪い面としては、講師としての自分のアピールをし過ぎるきらいがある。
ウソとまでは言わないにしても技術や実績、収入などを誇張する。

ここが最も大事であるが、生徒のマインドの状態(レベル)を把握していない。
生徒にとって今もっとも必要なものを与えることができない。

20181013-1
マインドが大事であることは間違いないが、
マインド知的レベル実行力の3つが高い状態でないとパフォーマンスを発揮することはできない。

この3つを把握しているのは自分自身である。
メンターがそばにいて、いつも自分のことを見てくれている人がいるなら、別であるがそういうことはめったにない。

自分に今必要なマインドセットの内容とそれに最適な教材などを見つけるのは、そう簡単ではない。
例えば、このマインドセットのコースは100万円で高いレベルのものですと売込みがあったとしよう、あなたがそのコースを受講するレベルに達していなければ、お金をドブに捨てるようなものである。

職業が分業化するのは時代の流れで止めようがないが、自分の状態を知り、何が必要かを知り、それに適したものを自分で選択する能力が求められていることを理解する必要がある。

スポンサードリンク

 - パソコン・ネット , , , , , , , , , , , , ,

  関連記事

20180927-1
パソコンの画面が勝手に戻る

パソコン(PC)の画面が時々、勝手に飛ぶというか一つ前の画面に戻ることがあった。 …

20181011-1
将来、中間所得層が消えて高所得者と低所得者層の二極になるというデマは信じるな

よく、ネットビジネスをやっている人の脅し文句に、会社でサラリーマンをして社畜とし …

20181007-1
ヤフーのプロモーション広告いわゆるPPCの最近の事情

PPCアフィリエイトが流行った時代があった。いわゆるペラサイトで画像は紹介する本 …