日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

花粉症、鼻づまりに効果のある鼻うがいのやり方

   

鼻うがい鼻うがいは鼻の中の粘膜に付着している花粉・菌・ホコリなどのアレルギー物質の抗原体や膿などの有害物質を除去することができます。

鼻うがいに水を使用してはいけません。
鼻から誤って水を吸い込んだ経験があると思いますが、鼻の奥がツーンとして痛くなります。
鼻うがいと聞くと、痛い思いをするのではないかと思ってしまいますが、正しいやり方をすれば、痛くなることもなく安全におこなうことができます。

鼻うがいに使用する液体は体液に近い塩分濃度に調整した「生理食塩水」です。

鼻の中を洗って粘膜にくっついたウイルスや花粉を取り除くと、花粉症や鼻づまりの軽減、風邪やアレルギーが引き起こす蓄膿症を予防したり、症状を和らげたりすることができます。

スポンサードリンク

鼻うがいをする注意点としては、1日1、2回程度、朝または晩におこない、やりすぎによる鼻の粘膜にダメージを与えないようにすることです。
鼻の中に液が残っている状態で鼻を強くかむと中耳炎の原因になりますので液がなくなってから静かに鼻をかみます。

生理食塩水のつくり方

1.ぬるま湯をつくる
1-1.水道水を使用する場合は必ず煮沸消毒し殺菌するとともに塩素を除去する
  ミネラルウォーター、減滅殺菌済みの精製水を使用する場合は煮沸消毒は必要ありません
 注意:水道水を煮沸しないで使用し、原発性アメーバ性髄膜脳炎で死亡した事例が2件あることを米食品医薬品局(FDA)が公表しています    
1-2.約35度になるまでさまし、ぬるま湯にして使用する
 注意:作り置きするときは白湯は清潔な容器に移し24時間以内に使用してください

2.生理食塩水をつくる
2-1.ぬるま湯200ccを計量し、コップにいれ、食塩(天然塩)2gをよく溶かす。

鼻洗浄の方法

3.鼻うがいの方法には、いくつかの方法があります。
3-1.洗面器と手を使ってする方法
3-2.鼻うがいネティポット、ハナクリーンS(商品名)などの道具を使う方法

食塩水の出し方の種類
3-3.鼻から吸い込み鼻から出す方法
3-4.鼻から吸い込み口から出す方法

ネティポット

ここで紹介するのは、手軽にできる道具を使う方法です。

3-5.鼻うがいネティポットを使う
     ネティポットはインドのヨガで鼻の水差しとして使う道具です。
     最近は、プラステック製の安いものもあります。
     使い方は、顔を水をさす鼻の反対側の肩の方に傾けます。できるだけ肩に近づけます。
    鼻に水を入れて、反対側の鼻から出します。一部口からでてもかまいません。
    最後に軽く鼻をかんでください。

3-6.ハナクリーンSを使う
     ハナクリーンSはプラステックの容器で、水をいれ中央当りを指で押して霧吹きのように水を飛ばして鼻のうがいをします。
     薬品で洗浄剤が入っていて少し値段はしまうが、水を使って使用すればよく、一度買えば長らく使えます。
     使い方は、姿勢を前かがみに顔を倒し、鼻にノズルをいれスプレーします。
     左右の鼻を交互に数回行います。
     鼻にいれた水は、入れた鼻、反対側の鼻、口とどこから出してもかまいません。
     最後に軽く鼻をかんでください。

注意:最初の方でも書きましたが、鼻かむときは、食塩水が鼻に残ったままでかまないでください。また強くかまないでください、鼻の粘膜や耳を傷める危険性があります。

鼻うがいは効果のある方法ですが、やり方を間違えると逆効果になる恐れもありますので、正しい方法で継続的に行うことに留意してください。

 

 

スポンサードリンク

 - 健康、病気 , , ,

  関連記事

568834
風邪にりんごが効果的!すりおろして食べよう

風邪をひいてしまった時には 風邪薬を服用するのが1番の方法になりますが、お薬が手 …

466411
インフルエンザはアルコール消毒が有効か

秋からインフルエンザに 感染する人が増えてきます。 インフルエンザは ウイルスに …

390020
低温やけどの症状は?治療薬もあるの?

火傷してしまうと水ぶくれになることや、 強い痛みを伴うことから日常生活を送る中で …

atopy
困る大人のあせも、その治し方

あせもって子どもができる物だと思っていませんか?たしかに子どもは大人に比べると、 …

273263
インフルエンザはいつから注意したらよいか

インフルエンザは11月から3月ごろまで続く ウイルスによる感染症です。 ウイルス …

162d07779e4587b979ec5d234409e75b_s
どくだみ茶の作り方と美味しい飲み方。健康維持の為に毎日一杯のドクダミ茶を飲もう

生活習慣病や老化防止に効果がある として大人気のドクダミ茶、 材料となるドクダミ …

virus_tearai
食事による食中毒を防ぐ対処法とは

食中毒は年中起きています。特に暑い時期に増える傾向があるのが食中毒です。大きなニ …

3731_001
常に眠い、だるいってどんな病気のサイン?

しっかりと睡眠を取っているのに眠い、 いつもからだがだるい、 1日中何もやる気が …

093573
血液サラサラに!食べ物、飲み物は何を意識すれば良い?

みなさんも血がサラサラか ドロドロかといえば、 血サラサラの方がいいに 決まって …

535568
溶連菌は大人にもうつるの?症状や薬治療について

溶連菌って子供さんのものと 思っている人もいるようですが、 そうでもないようです …