日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

スギ花粉症とヒノキ花粉症の違いは?対処も違うの

   

花粉症1花粉症は、スギやヒノキの花粉に対する即時型のアレルギー反応です。

 アレルゲンとはアレルギーの原因となる抗原物質のことですが、 花粉症のアレルゲンとしてはスギ花粉が最も多いですが、 スギ花粉症の人の6~7割がヒノキ花粉に対する IgE抗体も持っています。

スギとヒノキの花粉の形はまったく違いますが、タンパク質の構造が似ている ためスギ花粉症の人がヒノキ花粉を吸い込むとアレルギー反応が出やすいのです。

症状としては、スギ花粉症とヒノキ花粉症による大きな違いはなく、 くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目や鼻、喉のかゆみなどです。
そのため、専門家でも花粉症の原因を特定するのは難しいといわれています。

スポンサードリンク

スギ花粉症は鼻炎症状が強く出る傾向があります。
ヒノキ花粉症は比較的目に強い症状が出やすい傾向があります。

スギ花粉の飛散のピークは、2~4月です。
ヒノキ花粉のピークは、3~5月です。
そのため、両方の花粉の抗体を持っている人は症状がなかなか治まらず、 長引いてしまいます。

スギとヒノキの両方で花粉症を発症すると、
症状が長期化や重症化する恐れがあります。
症状の重症化を防ぐためにも、早めに医療機関で検査し、きちんと
アレルゲンを特定したうえで適切な治療を受けるようにしましょう。

スギ花粉症とヒノキ花粉症の治療法の違い

梅の花セット161213花粉症の治療は、対症療法に関しては花粉の種類によって薬が異なるものではなく、鼻や目に出たアレルギーの症状によって薬剤を使い分けるので、ヒノキでもスギでも治療法に大きな違いはありません。

 主な飛散時期がスギよりもヒノキの方が遅いので、薬を遅い時期まで飲む必要があります。

スギ花粉とヒノキ花粉の両方に反応する場合でも、比較的どちらの方が症状が強いというように差が出ることがあります。
スギあるいはヒノキの花粉症を持っているかを知るには、耳鼻咽喉科などで血液検査や皮膚反応テストといった検査を行うことです。

自分がスギもしくはヒノキの花粉症があるのかを知っておくことで、その時期に合わせた対策ができます。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 , ,

  関連記事

20180908-3
バストアップのための豊胸手術の前に考えたいこと

バストアップの方法の一つとして豊胸手術があります。バストに悩みを持っている人でし …

490492
ダニに刺された!! 症状や特徴は

この現代社会において、 ダニなど登場するはずは ないと思っているのではないでしょ …

atopy
困る大人のあせも、その治し方

あせもって子どもができる物だと思っていませんか?たしかに子どもは大人に比べると、 …

564133
咳が止まらない!熱ないのに原因は何?

特に風邪をひいておらず、 熱もないといった状態の中で咳ばかり が止まらなくなって …

104692
鼻水の色や粘度で病気が判る

風邪やらで、鼻水が出ることは 当たり前にあることです。 そのとき、鼻水の色って気 …

kansetsutsuu_senaka
背中の痛みが出る病気

スポンサードリンク 背中の痛みで考えられる病気 背中の痛みは 場所によって考えら …

523173
肝不全ってどんな症状?治療法ってあるの?

肝臓の機能が見直されています。肝臓は私達の 体にある大切な器官です。この肝臓の肝 …

058697
いぼ痔の原因や治し方はどんな注意をすれば良いの?

ちょっと人様の前で 「オレはイボ痔なんだぜ!」 なんて堂々と言えないのですが、 …

213226
足の爪が臭い!原因は爪の裏にあり

お風呂上りをはじめとして、 その他にも靴下や靴を脱いだ時に 足の爪が臭いと感じる …

140927
首コリで吐き気や頭痛が出る原因を探る

人間の体はどこか一部分が 凝り固まってしまうと、 全身に影響が出てしまうことがあ …