日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

スギ花粉症とヒノキ花粉症の違いは?対処も違うの

   

花粉症1花粉症は、スギやヒノキの花粉に対する即時型のアレルギー反応です。

 アレルゲンとはアレルギーの原因となる抗原物質のことですが、 花粉症のアレルゲンとしてはスギ花粉が最も多いですが、 スギ花粉症の人の6~7割がヒノキ花粉に対する IgE抗体も持っています。

スギとヒノキの花粉の形はまったく違いますが、タンパク質の構造が似ている ためスギ花粉症の人がヒノキ花粉を吸い込むとアレルギー反応が出やすいのです。

症状としては、スギ花粉症とヒノキ花粉症による大きな違いはなく、 くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目や鼻、喉のかゆみなどです。
そのため、専門家でも花粉症の原因を特定するのは難しいといわれています。

スポンサードリンク

スギ花粉症は鼻炎症状が強く出る傾向があります。
ヒノキ花粉症は比較的目に強い症状が出やすい傾向があります。

スギ花粉の飛散のピークは、2~4月です。
ヒノキ花粉のピークは、3~5月です。
そのため、両方の花粉の抗体を持っている人は症状がなかなか治まらず、 長引いてしまいます。

スギとヒノキの両方で花粉症を発症すると、
症状が長期化や重症化する恐れがあります。
症状の重症化を防ぐためにも、早めに医療機関で検査し、きちんと
アレルゲンを特定したうえで適切な治療を受けるようにしましょう。

スギ花粉症とヒノキ花粉症の治療法の違い

梅の花セット161213花粉症の治療は、対症療法に関しては花粉の種類によって薬が異なるものではなく、鼻や目に出たアレルギーの症状によって薬剤を使い分けるので、ヒノキでもスギでも治療法に大きな違いはありません。

 主な飛散時期がスギよりもヒノキの方が遅いので、薬を遅い時期まで飲む必要があります。

スギ花粉とヒノキ花粉の両方に反応する場合でも、比較的どちらの方が症状が強いというように差が出ることがあります。
スギあるいはヒノキの花粉症を持っているかを知るには、耳鼻咽喉科などで血液検査や皮膚反応テストといった検査を行うことです。

自分がスギもしくはヒノキの花粉症があるのかを知っておくことで、その時期に合わせた対策ができます。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 , ,

  関連記事

426284
風邪で声が出ない理由は声帯の炎症が原因?もしかしたら別の病気が隠れているかも!

風邪をひくとのどが痛くなり、 なかなか声が出せなくなってしまいます。 しゃべるだ …

353985
痛風、足の痛さや体のこと、どんな症状が出てくるの?その治療は?

痛風と言うと おいしいお酒を毎日飲み、 栄養価が高いものを たくさん食べているイ …

kansetsutsuu_senaka
背中の痛みが出る病気

スポンサードリンク 背中の痛みで考えられる病気 背中の痛みは 場所によって考えら …

toilet-146604_640
子供の便が白い!今すぐ病院に連れて行くべき?

子供がお手洗いに行き、突然びっくりしたように 親御さんを呼ぶことがあります。普段 …

357470
足の血行を運動とマッサージで良くしよう!

私達はやっぱり 日々健康になるぞという モチベーションが大事なのです。現代社会に …

395319
お風呂上がりの湿疹がかゆい原因は体温?対策は何が良い?

毎日の疲れを癒してくれるお風呂は、 汚れを落としてしっかりスッキリとするためにも …

099304
乳歯の虫歯の初期治療

乳歯についてお母さんに知って欲しいことがあります。子供さんの乳歯が虫歯になってし …

140923
胃腸が弱い人はどの食べ物・栄養素がいいか

胃腸の弱い人たちは出来るだけ、 胃に優しい食べ物は何かということを 追求している …

202014
鼻づまりの解消方法や鼻炎の対策

鼻づまりは誰にとっても 非常につらい症状となってしまいます。 鼻詰まりが起きる原 …

513736
採血で貧血を起こす原因と対処法の解説

健康診断をはじめとして、 その他様々な検査をする際には、 血液検査を行うことがあ …