日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

エンテロウィルス、その症状と予防は?

      2016/10/13


エンテロウィルスって
聞いても新しいタイプのウィルス?
って思ってしまいそうです。

でもこれは子どもの間で
よく流行っていいる
手足口病を引き起こすウィルスです。

スポンサードリンク


エンテロウィルスが原因の病気はどんな物?


子ども間で流行している
手足口病をはじめ、
急性上気道炎、急性胃腸炎、
ヘルパンギーナといった
小さい子どもが掛かる病気です。

毎年流行っており、
厄介なのは同じウィルスで
色々な病気にかかる事です。


一つの病気が治ったと
安心していても、
違う病気を引き起こします。

エンテロウィルスの病気その症状は?


エンテロウィルスに
感染すると最初に出てくるのが、
咳、発熱、くしゃみ
と言った風邪と同じようじな症状です。

その後脱力感、
筋肉の痛みなどが出てきます。

手足口病の場合には
これに手足や口の中に
水ぶくれができ、
37度くらいに熱が出ます。


水ぶくれは熱が引くのと
共に引いていきます。

手足口病に掛かる原因には
色々なウィルスが考えられますが、
エンテロウィルスが原因の場合、
種類によっては熱が39度を超え、
発疹も手足口だけでなく全身に渡ります。

注意したいエンテロウィルスの病気とその症状


エンテロウィルスの中には
色々な種類があります。

その種類によっては
麻痺を伴う症状が出たり、
髄膜炎や脳炎を
引き起こすことも出てきます。

どのような種類の
エンテロウィルスに
注意しなくてはいけないのでしょうか?

注意が必要なエンテロウィルスD-68、その症状


このエンテロウィルスD-68は
気管支喘息の様な症状から、
息苦しい呼吸困難を起こします。

それまで喘息などの症状が無いのに、
夜中に急に咳き込むといった場合には
このエンテロウィルスD-68を
疑った方が良いかも知れません。


このウィルスは症状がひどくなると、
急に足や腕が麻痺してしまう
急性弛緩性脊髄炎に
繋がる事がまれにあります。

この症状は回復したあとにも
麻痺が残る可能性が
あるので注意が必要です。

注意が必要なエンテロウィルス71、その症状


エンテロウィルスは
手足口病の原因と言われていますが、
エンテロウィルスの中の
コクサッキーA16で起こる事が多いです。

まれにエンテロウィルス71で
発症する場合があります。


この場合高熱が続き、
ひどい場合には髄膜炎や
脳炎に繋がります。

気になるエンテロウィルス、予防する方法はあるの?


エンテロウィルス、
気をつけたほうが良いですね。

特に小さい子供は自分で
容態を伝える事が出来ないので。

しかし予防する方法はあるのでしょうか。

昔からあるはしかなどは
ワクチンを打つ事で
予防する事が可能ですが、
エンテロウィルスには
残念ながらワクチンがありません。

また治療薬と言う物も無いのです。

そのために予防は
このウィルスに感染しない様にすること。


感染経路は糞口感染、飛沫感染です。

周りに手足口病の子がいたらマスクをする、
手をよく洗うと言った感染予防が大切です。

またエンテロウィルスが
原因の病気にかかったら、
解熱剤、鎮痛剤を使い脱水症状に
ならない様に水分を
補給するようにしましょう。


喘息を持っている子、
乳幼児がいる家では注意が必要ですね。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 , ,

  関連記事

kin_kabi
カビが体に与える影響とは?気づかないうちに体調不良の原因になっているかも?

湿気が増えてくると多くなるカビ。押入れの奥など、 あまり見ない場所に生えやすく、 …

099304
乳歯の虫歯の初期治療

乳歯についてお母さんに知って欲しいことがあります。子供さんの乳歯が虫歯になってし …

474824
熱中症の症状と回復方法

熱中症とは 人が高温多湿の環境に長時間居続けて 大量の発汗などで体の水分や 塩分 …

202008
唾液が多い病気がある原因って何だろう

唾液が少なくて、 病院を心配している人たちも いらっしゃるのかもしれませんが、 …

花粉症1
スギ花粉症とヒノキ花粉症の違いは?対処も違うの

花粉症は、スギやヒノキの花粉に対する即時型のアレルギー反応です。 アレルゲンとは …

202014
鼻づまりの解消方法や鼻炎の対策

鼻づまりは誰にとっても 非常につらい症状となってしまいます。 鼻詰まりが起きる原 …

atopy
困る大人のあせも、その治し方

あせもって子どもができる物だと思っていませんか?たしかに子どもは大人に比べると、 …

syudan_syokuchudoku
食中毒に感染して症状が出るまでの潜伏期間はどれぐらい?

食中毒の原因となる菌やウイルスが体内に入っても、 発症までには時間がかかります。 …

4fedbefa0fd3ae759889d74c5f8b63e5_s
ニキビと吹き出物の違いは?治療方法はどう違うの?

肌に湿疹ができるニキビと吹き出物、 名前は違いますが、 どちらも同じ病気です。 …

20180928-5
育乳に必要な知識と行動とマインド

はじめに育乳とは文字通り乳を育てて大きくするという意味です。似たような言葉でバス …