日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

みぞおちが痛い原因はどんな病気?

      2016/10/10

体が疲れている時や、
なんとなくストレスがたまっていると感じる時に、
みぞおちが痛いと思うことがあります。

このようにみぞおちが痛むのは
ストレスだけではなく、
その他にも様々な原因が考えられています。


単純にストレスによるものだけではなく
病気の可能性などもありますので、
しっかりと原因を突き止めなければなりません。

また、みぞおちが痛くなってしまった時には
どのような対処をすればよいのでしょうか?


胃薬を飲んですぐに効果があれば良いですが、
そうでなかった場合には、
やはり原因に見合った対処方法を取る必要が出てきます。

まずはどんな原因、
そして病気が考えられるのかについてお話していきます。


スポンサードリンク


胃が弱っているとみぞおちが痛い

みぞおちが痛い原因として
最も考えられるのは胃が弱っている時になります。

この胃が弱っているというのは、
暴飲暴食をしてしまったとき、
お酒を飲みすぎてしまった時、
さらにはストレスを感じている時など様々です。


中でもストレスを感じている時には
どうしても我慢をするという時間が長くなり、
自律神経のバランスなども乱れてしまうため、
これによって胃の周辺にある血管が
収縮してしまう可能性もあります。

血管が収縮すれば当然ながら
流れる血液も少なくなってしまいますので、

胃の働きが低下し、
いつもと変わらない食事をしていても痛みを感じることがあるのです。


ストレスというのは体に様々なダメージを与えるものですから、
みぞおちが痛いと感じた時には
できるだけリラックスを心がけてください。


また、お仕事が上手くいかない時やミスをしてしまった時などにも、
みぞおちがキリキリと痛くなってしまうことがあるでしょう。

こういった場面でも、
やはり原因として考えられるのはストレスです。


刺激物によって痛みが出ている
上記のようにストレスや根本的に胃が弱っている
といった原因ではなく、

その他にみぞおちの痛みの原因で
考えられているのは刺激物です。

コーヒーの飲みすぎや香辛料などを
たくさん食べてしまった場合、

その他にもにんにくやネギ類などを
たくさん食べてしまうと胃への刺激が強く、
みぞおちが痛くなることがあります。


みぞおちの痛みというのは=胃が痛いということにも繋がりますので、
やはり胃にダメージが加わっていることを原因として考えましょう。

特に刺激物を摂取してしまった後のみぞおちの痛みは
長時間にわたり続いてしまうことがあります。

刺激物というのは体内で消化するにも時間がかかりますので、
半日から1日程度は
みぞおちが痛い状態となってしまうこともあるでしょう。


このような時には胃薬を飲むだけではなく、
胃の粘膜を保護してくれるような牛乳
さらにはヨーグルトなどを摂取してみると良いです。

また冷たい飲み物を避けてぬるま湯などを摂取するのも
胃のダメージを軽減することにつながります。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 , , ,

  関連記事

535568
エンテロウィルス、その症状と予防は?

エンテロウィルスって 聞いても新しいタイプのウィルス? って思ってしまいそうです …

513736
採血で貧血を起こす原因と対処法の解説

健康診断をはじめとして、 その他様々な検査をする際には、 血液検査を行うことがあ …

9fab06d448f22f3f44d4a1c4f4e1cefd_s
昼寝をしたあとに頭痛や吐き気が起こる

昼寝をしてストレス解消、 バリバリ勉強に励むぞという人たちがいます。しかし、その …

520382
妊娠中は温泉卵が危険?その理由は?

妊娠中は赤ちゃんの分の栄養も 取らなくてはいけないと、 朝からしっかり卵を食べて …

20180906-2
女性美を高めるヒラクとは

ヒラクは漢字で書くと「皮絡」です。東洋医学で用いられる言葉です。ヒラクを知るには …

301521
ノロウイルスに赤ちゃんも感染する症状の恐ろしさ

何かノロウイルスっていい言葉の響きでは ありません。 大人の人たちも、 ノロウイ …

547284
妊娠初期に起こる下痢、つわりから?

妊娠初期は、 子宮の中で着床した受精卵を異物と感じ、 排出しようと色々な体の変化 …

sick_chujien
耳にしこりができた!正体を暴く

ピアスをあけている人をはじめとして、 耳にしこりができてしまうというのは 珍しい …

444083
腰痛の筋トレ、原因と改善も併用しましょう

腰痛を抱えている方は、 どのように改善すれば良いのかと 日々模索しながら生活を …

273263
インフルエンザはいつから注意したらよいか

インフルエンザは11月から3月ごろまで続く ウイルスによる感染症です。 ウイルス …