日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

お風呂上がりの湿疹がかゆい原因は体温?対策は何が良い?

   

毎日の疲れを癒してくれるお風呂は、
汚れを落としてしっかりスッキリとするためにも
欠かすことができません。

お風呂に入ることが1日の中で
最も楽しみだという方もいるようです。

しかし、お風呂に入ると頻繁に湿疹ができてしまい
とても痒い思いをする人もいるようです。

必ずしも湿疹ができてしまうわけではなく、
時々できてしまうケースから
毎日できてしまうケースまで様々。

なぜこのようにお風呂上りには湿疹が出てしまうのでしょうか?

また強いかゆみを伴ってしまう原因についても探っていきます。

スポンサードリンク

体温の上昇で一時的な湿疹が出るケースは珍しくない

お風呂上りに湿疹が出てしまうのは、
第一に体温が上昇することが原因だとされています。

体温が上昇することによって
お肌の表面が過剰に反応してしまい、
あくまでも1時的に湿疹が現れます。

当然ですがこのように湿疹が出る
ということは皮膚が正常に働いていませんので、
かゆみを伴ってしまうこともあるのです。

大人ばかりではなく小さな子供や赤ちゃんでも、
このようにお風呂上りの湿疹が見られることがありますが、
赤ちゃんの場合は自分で掻くことができないので
対処法を知らなければなりません。

夏場に比べて秋口や冬場の方が湿疹に悩まされる人は多いようです。

このように体温が上昇することによって、
出てくる湿疹を「温熱蕁麻疹」といいますが
基本的にお風呂上りの1時間から2時間でかゆみとともに引いていきます。

乾燥肌の人は少し時間が経過すると痒い

もともと乾燥肌の人はお風呂に入った後、
さらにお肌が乾燥してしまうことがあるため、
これが原因で湿疹と
痒みが出るケースもあるようです。

お風呂上りの段階で
すぐにお肌を保湿することができれば良いですが、
お風呂でゴシゴシと洗い
皮脂などを落としすぎてしまうと、
その後乾燥した状態になることがあります。

この場合にはボディソープの成分などを
見直してみると良いでしょう。

また、単純にお湯に浸かるだけではなく入力をする際に、
バスタブの中にも保湿効果のある入浴剤などを入れると良いです。

ボディソープの中に
人工的な保存料や界面活性剤などが入っていると、
これがお肌の乾燥を招きます。

そのため、お風呂上りの湿疹や痒みにつながってしまうのです。

ゆっくり入浴し乾燥を防ぐ事と足元を冷やしてから出る

上記のようにお風呂上りの湿疹は、
温熱性の湿疹であるケースと
お肌の乾燥であるケースに分かれてきます。

そのため対処法としては前述の通り
入浴剤でお肌をしっかりと保湿しながら、
ゆっくりと湯船に浸かることが大切になります。

短時間だけ湯船に浸かるというのは
どうしてもお湯の温度が高くなりがち。

比較的ぬるま湯だと思えるような温度で
ゆっくりと入浴してお肌に潤いを与えましょう。

また、お風呂から上がる際には足元を中心として、
シャワーの水などで冷やしてあげる事も大切です。

これを行うだけでも体温が下がりますので
お風呂上りの湿疹やかゆみを防ぐことになります。

また入浴後はできるだけ
お肌の保湿状態を守るため水分をふき取った後、
すぐにでも化粧水やボディクリームなどをつけましょう。

タオルで体を拭く際にもゴシゴシとこするのではなく、
押さえるように水分をふき取ると良いです。

このようにしてお肌を守ってあげることにより、
お風呂上りの湿疹と痒みを防いでくれるでしょう。

また、ボディソープに関しても、
前述のとおり保湿成分が含有されているものや
無添加で作られているものを選ぶと効果が高くなります。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 , , , ,

  関連記事

466411
インフルエンザはアルコール消毒が有効か

秋からインフルエンザに 感染する人が増えてきます。 インフルエンザは ウイルスに …

鼻うがい
花粉症、鼻づまりに効果のある鼻うがいのやり方

鼻うがいは鼻の中の粘膜に付着している花粉・菌・ホコリなどのアレルギー物質の抗原体 …

490492
ダニに刺された!! 症状や特徴は

この現代社会において、 ダニなど登場するはずは ないと思っているのではないでしょ …

508984
心筋梗塞の原因と症状その前兆を知りたい

私達の現代社会、 心筋梗塞という名前も、 当たり前に聞きます。 そして、みなさん …

花粉症1
スギ花粉症とヒノキ花粉症の違いは?対処も違うの

花粉症は、スギやヒノキの花粉に対する即時型のアレルギー反応です。 アレルゲンとは …

hat-sunglass
紫外線アレルギー対策は、日傘、サングラス、日焼け止めクリームでいいか

日差しが強くなる季節になると気になるのが紫外線ですね。 紫外線といえば夏の日差し …

歯黄ばみ
歯の黄ばみの原因、そして具体的対策としてパールホワイトproEXプラスの紹介

なんとなく耳にし目にするので知っていると思っているのが 歯の黄ばみの原因と対策で …

444083
腰痛の筋トレ、原因と改善も併用しましょう

腰痛を抱えている方は、 どのように改善すれば良いのかと 日々模索しながら生活を …

476388
インフルエンザの時にアスピリンを飲むと危険?中毒で後遺症が残る事も!

頭痛や熱、様々な痛みなどに効き、 副作用も少ないアスピリン。低用量で使用すると …

104692
鼻水の色や粘度で病気が判る

風邪やらで、鼻水が出ることは 当たり前にあることです。 そのとき、鼻水の色って気 …