日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

風邪にりんごが効果的!すりおろして食べよう

   

風邪をひいてしまった時には
風邪薬を服用するのが1番の方法になりますが、

お薬が手元に買ない場合や、
できるだけお薬を服用したくない場合には
どのように風邪を治せばよいのでしょうか?

風邪にはりんのが効果的
という話を聞いたことがある方や親御さん、

またはお爺ちゃんやお婆ちゃんから
りんご持って食べさせてもらった
という経験をお持ちの方もいるでしょう。

風邪にりんごが良いというのはなぜなのでしょうか?

特に小さな子供や赤ちゃんはお薬を飲むことも難しいため、
りんごの効果を知って風邪の回復を願いましょう。

スポンサードリンク

りんごには酵素とカリウムが豊富


りんごは数ある果物の中でも
新鮮な酵素がたっぷりと含まれていることで
知られています。

りんごに含まれている酵素は
抗酸化作用がありますので、
風邪のウイルスなどを体内で
どんどんやっつけてくれるといった働きがあります。

またこの他にもカリウムが豊富で利尿効果がありますので、
この利尿効果によって体内に潜んでいる
風邪のウイルスを体の外にどんどん出してくれる効果があります。

新鮮な酵素は体内で良い働きをしながら
腸内の善玉菌を増やしてくれる効果も持っていますので、
腸内の免疫力がアップして
風邪のウイルスに負けない状況を作り出してくれるのです。

ペクチンが消化と血行を助けてくれる

りんごには上記したように
酵素やカリウムなどが豊富ですが、
その他にもペクチンという成分が
豊富に含まれています。

このペクチンというのはジャムなどを作る際に
独特のとろみを出す成分となっていますが、
こちらは体内の消化を助けてくれる
といった効果を持ちます。

さらには血行を促進してくれる働きもありますので、
風邪をひいたときにはとても役立ちます。

風邪をひいてしまうと、
どうしても胃腸の働きが低下しますので、
消化が悪くなります。

そうすることによって食事から栄養素を吸収することができず、
体力の回復も遅くなってしまうでしょう。

また消化不良が続けば食欲がなくなってしまうので
食事がしにくくなるといったデメリットもあります。

お子様が食事の後吐いてしまうことや、
赤ちゃんがミルクを吐いてしまうのも消化不良が原因です。

これを改善するためにもペクチンを
たくさん含むりんごを摂取することが望ましいといえます。

すりおろして食べると効果が高い

風邪をひいた時にりんごを摂取するのであれば、
固形の状態で食べるのではなく
すりおろしてから摂取する方が効果は高くなります。

すりおろすことによって、
りんごの水分がしっかりと出てくるので
リンゴジュースのように水分をたくさん摂取して
体内を冷やすことができるでしょう。

熱が出てしまうことや鼻水が出てしまうことで
水分不足になるケースもあります。

水分不足になると喉や鼻が乾燥するので、
さらに咳がひどくなることや鼻水がひどくなることも考えられます。

また、りんごをすりおろすことで、
前述した酵素なども次々に増えるので
たくさんの新鮮な酵素を取り入れることができるのです。

ただしすりおろして時間が経ってしまうと変色してしまうだけでなく、
味や風味なども落ちてしまい、
さらには風邪に対する効果も落ちるので、
すりおろしたりんごをすぐに摂取してください。

赤ちゃんなどであればティースプーン一杯程度で構いません。

また、幼児の場合には、
大さじ一杯から2杯程度を目安にしましょう。

大人の場合には
りんご4分の1から半分程度をすりおろして摂取するのが望ましいです。

スポンサードリンク

 - 健康、病気, 食品 , , ,

  関連記事

歯黄ばみ
歯の黄ばみの原因、そして具体的対策としてパールホワイトproEXプラスの紹介

なんとなく耳にし目にするので知っていると思っているのが 歯の黄ばみの原因と対策で …

tsuyu-ume
なぜ、梅雨に梅を食べるとよいか

朝に梅干しを食べると災難を逃れられるということわざがあります。 「梅はその日の難 …

252564
入院時のお見舞いは亡くなった場合でもお返しは必要?どんなふうに返せばいいの?

病気で入院していると、 仲の良い方や親戚などから お見舞いを頂くことがあります。 …

490492
ダニに刺された!! 症状や特徴は

この現代社会において、 ダニなど登場するはずは ないと思っているのではないでしょ …

301521
ノロウイルスに赤ちゃんも感染する症状の恐ろしさ

何かノロウイルスっていい言葉の響きでは ありません。 大人の人たちも、 ノロウイ …

335351
手足がかゆいそれは湿疹?その原因はなにか

手足がかゆいのって、本当に不快です。 ストレスによって、 免疫が低下して、そのよ …

273263
インフルエンザはいつから注意したらよいか

インフルエンザは11月から3月ごろまで続く ウイルスによる感染症です。 ウイルス …

202014
鼻づまりの解消方法や鼻炎の対策

鼻づまりは誰にとっても 非常につらい症状となってしまいます。 鼻詰まりが起きる原 …

293982
大腸ポリープの良性・悪性の判断

大腸ポリープという言葉の響きに、 決して多くの人たちが いいイメージを抱かないの …

bece23549ca6ff24b553f8755c7fe4de_s
ゲンタシン軟膏ってどんな薬?効果はあるの?

さまざまな皮膚の症状に効果のある ゲンタシン軟膏ですが、 実際にはどんな薬なのか …