日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

ロタウイルスの予防接種、効果はどのくらい?

      2016/10/21

小さなお子様を持つ親御さんは、
様々な予防接種について意識しなければなりません。

複数の予防接種を順番に打たなければなりませんが
ロタウイルスに関しては予防接種をしたところで、
どれだけの効果があるのかわからない
という方もいるようです。


また効果がわからないからこそ、
ロタウイルスの予防接種をすることに
悩んでしまう親御さんもいるようです。

ロタウィルスは5歳までの間に
ほぼ100%のお子さんが罹患するといわれていますが、
実際にロタウイルスに感染してしまうと、
とても辛い症状が出ますので出来る限り
予防接種をしておく方が良いといえるでしょう。


スポンサードリンク


ロタウイルスは子供が感染しやすい

ロタウィルスは
まれに大人が感染してしまうこともありますが、
やはり子供の場合には
特に感染しやすいといった特徴を持っています。

大人の場合にはロタウイルスに感染しても
症状が比較的軽く済みますが、
子供は症状が重くなってしまうので、
予防接種が必要だとされています。

重篤なるロタウイルス胃腸炎に対してワクチンを接種することにより、
90%以上もの有効性が示されているといった研究結果があります。

これはWHO が報告している内容となっていますので、
信憑性も高いです。

こういった事情からロタウイルスの予防接種をしておく方が
お子様の体を守っていくためには良いといえるでしょう。


ロタウイルスの予防接種は2つの種類があり、
どちらか一方を選んで摂取しなければなりません。

一つ目のワクチンに関してはロタリックスというものになっており、
こちらは生後6週から24週までの間に2回の接種が必要です。

そしてもう一つに関してはロタテックというものですが、
こちらは生後6週から32週までの間に3回の接種が必要となっています。



予防接種を受けると3年以上は効果が続く

上記のようにロタウィルスの予防接種は
2つの種類からどちらか一方を選ぶことになりますが、
どちらの予防接種であっても最低3年以上は
しっかりとした効果を
発揮してくれることがわかっています。

またロタウイルスの予防接種を受けた後、
その後に副作用約反応が出てしまうことを
心配する親御さんもいます。


予防接種を受けた後は
30分から1時間程度様子を見るのですが、
この間でけいれんが見られるケースや
嘔吐がみられるケースはすぐに受診をしてください。

特にこのような症状がなければ問題ありませんので、
自宅で安静に過ごすだけで構いません。


では続いてロタウイルスの予防接種における効果についてお記載します。


予防接種をしてもロタウイルスに感染することがある

ロタウイルスの予防接種は
3年以上の効果を発揮してくれるのですが、
予防接種をしたからといって、
絶対にロタウイルスに感染しない
というわけではありません。

インフルエンザなどのワクチンも
同じことが言えるのですが、
予防接種をした後でも感染してしまう可能性あります。


ただし事前に予防接種をしておくことによって
感染した際の症状は比較的軽度になりますので、
お子様の負担を減らしてあげることができます。

予防接種をしない場合とした場合とで、
実際にロタウイルスに感染してしまった際の
症状を大きく変えるものとなりますので
免疫力の低い子供が感染してしまうことを考えれば、
予防接種をしておいた方が良いでしょう。

またロタウイルスの予防接種をした後は
ぐずぐずとして寝つきが悪くなってしまうことや、
1時的に鼻水や咳が出てしまう事もあります。


しかし、このような症状は
体内でしっかりとした免疫を作っている段階ですので
よほどひどくない限りは受診をする必要もありません。


あまりにもグッタリとしているケースや顔色が悪く、
嘔吐を繰り返してしまうこと、
さらにはお腹が強く張っているといったケースや
血便が出てしまったといった状況になった場合には
腸重積という症状が考えられますので、
すぐに受診してください。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 , ,

  関連記事

20150403_01
紫外線が体に与える影響は?予防の方法はどんなものがあるの?

1年を通して降り注ぐ紫外線ですが、 日焼け以外に人体にどのような 影響を与えるの …

025810
秋の花粉症の症状で咳やのど鼻水、風邪との違い

みなさんはその症状を当たり前に、 「風邪」だと言っているのかもしれませんが、 そ …

444083
腰痛の筋トレ、原因と改善も併用しましょう

腰痛を抱えている方は、 どのように改善すれば良いのかと 日々模索しながら生活を …

058697
いぼ痔の原因や治し方はどんな注意をすれば良いの?

ちょっと人様の前で 「オレはイボ痔なんだぜ!」 なんて堂々と言えないのですが、 …

Print
インフルエンザにかかっている際の飲酒について

寒く乾燥した時期を過ぎると、 インフルエンザの猛威に 震える必要はなくなりますが …

449224
高熱を伴なう熱中症は重症で命の危険もあり

熱中症とは、 高温多湿の環境で様々な症状が出ることの総称です。 症状の軽い方から …

4fedbefa0fd3ae759889d74c5f8b63e5_s
ニキビと吹き出物の違いは?治療方法はどう違うの?

肌に湿疹ができるニキビと吹き出物、 名前は違いますが、 どちらも同じ病気です。 …

virus_fukutsuu
食後の胃痛は病気のサイン?原因と対策

食事を食べた後、 胃痛がおきてしまったというのは誰でも経験することかもしれません …

521255
子供の咳が夜中にひどくなる原因と対策

子供が咳をしていると、 たった少しの咳であっても 心配になってしまうものです。 …

kuchibeni_woman
アトピーによる赤みの原因は?治す事は出来るの?

大人のアトピーで辛いのは、 顔に表れる赤みですよね。お化粧で隠せはしますが、 ど …