日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

逆流性食道炎は何科?症状に原因はあるの?

      2016/10/21

逆流性食道炎は常に胃酸が逆流してくるので、
口の中がすっぱいといった症状や
その他にも胃がムカムカとする
といった症状などがあります。

この他にも人によって
胃が痛くなってしまうようなこともあるでしょう。


病院を受診することによって、
適切なお薬を処方してもらうことができます。

そのためお薬に頼りながら
徐々に体調も戻すことができるでしょう。


逆流性食道炎で受診する場合には、
何科を受診すればよいのでしょうか?

このような部分で悩んでいる方は是非とも参考にしてください。

また自分が逆流性食道炎かもしれないと思った場合には、
いくつかのチェックポイントを意識しながら
症状を確認してみましょう。


スポンサードリンク


症状には分かりやすい特徴がある

逆流性食道炎の症状には上記したとおり、
分かりやすい特徴があります。

胃酸が頻繁に戻ってくるだけでなく、
強い胃の痛みを起こしてしまうことや
頻繁にゲップが出るなどといった症状は、
逆流性食道炎の代表的な特徴となっています


またこの他にも常に胃や
喉の部分に違和感があるといった症状や、
食事をする際にはなんとなく
呼吸が苦しくなってしまう気がするというのも大きな症状になっています。

ひどくなると嘔吐を繰り返してしまうこともありますので、
できるだけ早く逆流性食道炎をしっかり判断していただければなりません。


主な原因としてはストレスだと言われていますが、
それ以外にも喫煙や飲酒、暴飲暴食、食道裂孔、ヘルニア、
食欲の極端な上昇、消化不良などが考えられています。

ですから食生活に気をつけながら
ストレスが溜まりにくい生活を心がけましょう。



基本的には消化器科になる

逆流性食道炎と思われる症状が出た際には
病院を受診することが大切になります。


しっかりと診断を受けて、
さらには症状を抑えるための薬を
処方してもらいましょう。

しかし、ここで性食道炎では
何科を受診すればよいのかと
悩んでしまう人もいるようです。

一般的な内科を受診したところで、
詳しい診断が出ないこともあるでしょう。


基本的に逆流性食道炎は消化器科などを受診することになります。

また消化器科がない病院の場合には、
胃腸科などを受診しましょう。

そうすれば詳しい検査を行った上で
正しい診断をしてもらうことができます。


逆流性食道炎だと診断されるまでには胃カメラを飲むこともありますので、
この胃カメラが辛いと感じてしまう人もいるようです。

胃カメラを飲む際にはいくつかのコツがありますので、
そういったコツを把握した上で検査にチャレンジしましょう。

まずはしっかりと診断を受けなければ、
その後の治療においても正しい方法が見つかりません。


また生活習慣などのアドバイスについても
的確なアドバイスを受けることができません。

ストレスなどから上記したような症状が現れているのであれば、
まずは受診することから始めましょう。



対策のためにできること

逆流性食道炎は様々な症状が出ていて辛い
と感じる時には、
対策を考えていきましょう。

まず第1にストレスが溜まりにくい生活を
送ることが重要になります。


適度に発散することを考えてください。

またその他にも食生活において刺激の強いものや
脂っこいもの甘すぎるものなどは控えた方が良いです。

このような食べ物はどうしても食道や
胃腸などに刺激を与えてしまいますので、
逆流性食道炎の症状もひどくなってしまいます。


消化に良いものや、
ヘルシーなものを選んだ食生活を続けてみましょう。

逆流性食道炎の方が摂取した方が良い食べ物には、
消化の良いお肉として知られている鳥のささみや赤身のひき肉、
豚のヒレ肉などがあります。

またこの他に魚介類であればカレイやタラといった
白身の製品となる牛乳やヨーグルト、
豆類では、納豆やお豆腐などがあります。


このほかお野菜でも消化に良いものを取り入れながら、
少しずつ症状を軽減させましょう。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 , , ,

  関連記事

099304
乳歯の虫歯の初期治療

乳歯についてお母さんに知って欲しいことがあります。子供さんの乳歯が虫歯になってし …

045184
子供の朝の口臭は何が原因なの?改善法は?

大人に比べると、子供というのは口の中も清潔で 虫歯になってしまう可能性も低い と …

476447
下痢で黒い便が出るのは病気?

下痢をしてしまった時には 腹痛が続いてしまうこともあり、 非常につらい思いをしま …

449224
高熱を伴なう熱中症は重症で命の危険もあり

熱中症とは、 高温多湿の環境で様々な症状が出ることの総称です。 症状の軽い方から …

301521
ノロウイルスに赤ちゃんも感染する症状の恐ろしさ

何かノロウイルスっていい言葉の響きでは ありません。 大人の人たちも、 ノロウイ …

474821
炭水化物が眠気を誘う!?食後に眠くなる原因はお米だった?

お昼にランチを 食べて職場に戻ってくると、 昼過ぎに眠気を感じてしまいます。 特 …

475874
食中毒で起こる発熱の症状はどれぐらいの期間で治る?

細菌やウイルスが体内に入ることで発症する食中毒、 発症してしまうと下痢や嘔吐、発 …

tuyu-ase
梅雨の時期、汗のかきかたに応じた体の手入れ

梅雨の季節となりました。高温多湿の時もあれば低温多湿の時もあったりと、なにかと体 …

40eab388ac57eee4f66ff5e36d3eddcf_s
女性に多い腰痛を予防する方法と、オススメの治療法

一般的に、 男性より女性の方が 腰痛にかかりやすいと言われています。 これは男性 …

298438
妊娠中の骨盤の痛み、どんな事が原因?

妊娠中に起こる骨盤の痛み、 大きく分けて3つの原因があるとか。 50-80%の妊 …