日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

下痢で黒い便が出るのは病気?

      2016/10/21

下痢をしてしまった時には
腹痛が続いてしまうこともあり、
非常につらい思いをします。

このように下痢が続く中で、
突然のごとく黒い便が出てしまったときには
驚いてしまうでしょう。


黒い便が出るということは、
どこか内臓の一部で出血しているのではないか
と思ってしまうことや、
癌になったのではないかと
心配になってしまうこともあります。

ここでは下痢をした際に
黒い便が出てしまう原因についてをお話していきます。

長く続いてしまうようであれば多少心配しなければなりませんが、
1時的に下痢をしてしまい黒い便が出ているようであれば、
大きな心配をする必要はないでしょう。

スポンサードリンク


黒い便が出る原因は色々

下痢によって
黒い便が出てしまう原因というのは様々です。


一つだけに絞れるものではありませんので、
一つの可能性を考えていかなくてはなりません。


まず基本的に体内から排出される便というのは、
食べ物や環境によっても
左右されているということを知りましょう。

黒っぽい食べ物を食べてしまった時や、
暴飲暴食をしてしまい腸の粘膜に傷がついているというときなど、
ごく少量の出血があり、
これが黒い便になってしまうこともあります。

またストレスが強い状況にいると、
胃腸の働きが悪くなることや十二指腸からの出血などによって
黒い便が出てしまうこともあります。


また下痢をする前の段階でお薬を服用したというケースでは、
このようなお薬によってタール便と言う症状となり、
便が黒くなってしまうこともあるのです。

そのため極度のストレス状態で過ごしていた可能性や、
数日間の間に便が黒くなるような食べ物を食べていないかを
思い起こしてみましょう。


便秘薬で便が黒くなることもある

上記のようにお薬で
便が黒くなってしまうこともあります。

これについては
便秘薬として服用するお薬だけでなく、
慢性肝疾患治療剤などの中にも
便が黒くなってしまうものがあります。


またこの他にも薬用の炭を
何らかの形で摂取した場合には、
便が黒くなってしまうでしょう。

お薬を服用する際に便が黒くなることについては
ドクターから説明を受けますが、

そういった説明を聞いていなかったという場合や、
ドクターが忘れてしまい説明をしなかったという場合にも
驚いてしまうことになります。


最初にお話している通り、
一時的なものであればさほど心配する必要はありません。

ただし、胃腸が疲れていることや
ダメージを受けていることを考えて消化に良いものは食べる
といった生活をしばらく続けた方が良いでしょう。

アルコールや刺激となる香辛料なども控えましょう。


長く続くなら病気の可能性も

上記のように便が黒くなる原因は
複数考えられるのですが、

長い期間にわたって
黒い便が出てしまう時には病気の可能性もあります。

長期間にわたって便が黒いのは、
やはり内臓の一部
で出血が続いているという可能性があります。


またこの他にも胃潰瘍や十二指腸潰瘍を患ってしまった時にも
タール便と呼ばれる黒い便が出てくることがあります。

これは血液が胃酸の働きで参加してしまい、
便が黒くなることからです。

また最終的には胃がんなども可能性として含まれてきますので、
長期間にわたって黒い便が出てしまうときには受診しましょう。


単純に下痢をしていて下痢が治ったと同時に
黒い便も治ったといった状況であれば、

しばらくは消化に良いものを食べながら
体を休め様子を見ていて良いでしょう。


特に便の異常なども見られず体調が回復するようであれば、
病院に行く必要もありません。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 , ,

  関連記事

244515
股関節から音がする原因は?治療法はどんなものがあるの?

日常生活を送っている中で、 体の一部から不自然な音が 出てしまうという状況は 大 …

はしか
子どもの病気はしか、その症状は?

子どもが掛かる病気の一つ、 はしか。 保育園や幼稚園から 貰ってくるウィルス感染 …

10b6c4c8a1be7a60f193b386deb1716b_s
寝起きにかかとが痛い原因は足裏の炎症だった?脚底筋膜炎の治療と予防方法

朝起きて立ち上がろうとした時、 足の裏に痛みを感じることは ありませんか? この …

atopy
困る大人のあせも、その治し方

あせもって子どもができる物だと思っていませんか?たしかに子どもは大人に比べると、 …

syudan_syokuchudoku
食中毒に感染して症状が出るまでの潜伏期間はどれぐらい?

食中毒の原因となる菌やウイルスが体内に入っても、 発症までには時間がかかります。 …

476388
インフルエンザの時にアスピリンを飲むと危険?中毒で後遺症が残る事も!

頭痛や熱、様々な痛みなどに効き、 副作用も少ないアスピリン。低用量で使用すると …

449224
高熱を伴なう熱中症は重症で命の危険もあり

熱中症とは、 高温多湿の環境で様々な症状が出ることの総称です。 症状の軽い方から …

tsuyu-ume
なぜ、梅雨に梅を食べるとよいか

朝に梅干しを食べると災難を逃れられるということわざがあります。 「梅はその日の難 …

toilet-146604_640
子供の便が白い!今すぐ病院に連れて行くべき?

子供がお手洗いに行き、突然びっくりしたように 親御さんを呼ぶことがあります。普段 …

花粉症1
スギ花粉症とヒノキ花粉症の違いは?対処も違うの

花粉症は、スギやヒノキの花粉に対する即時型のアレルギー反応です。 アレルゲンとは …