日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

指にばい菌が入って腫れると治すまでに時間がかかる

      2016/10/21

ささくれなどが出来てしまうと、
とても小さなものでも
刺すような痛みがありますので、
早く治ってくれないものかと思うものです。

しかし、このように軽度な傷などがあり
すぐに治るのではなく、
ばい菌が入ってしまうと
指全体が腫れてしまうことがあります。


指が腫れてしまうと痛みも強くなり、
さらには様々な作業などを行うにも
苦痛に感じてしまうことがあります。

指にばい菌が入るのは主にささくれなどからとなりますが、
その他もともと傷がついていた場所から、
ばい菌が入ってしまうこともあります。


このように指が腫れた時にはどのように治療すればよいのでしょうか?

治すまでにはある程度時間がかかりますので、
焦らず消毒などを続けていく必要があります。


スポンサードリンク


ささくれなどから入ったばい菌が化膿の原因

ばい菌が入って指が腫れてしまうのは、
化膿してしまうからです。


ばい菌が入っても体内でしっかりと免疫力が働き
ばい菌をやっつけることが出来れば
腫れてしまうようなことはありません。

また、ある程度炎症を起こした場合であっても
化膿してひどい状況になる前に
少しずつ腫れが引いていくというケースもあります。


しかし日常生活を送る中で
指先にばい菌が付着してしまうということは、
とてもたくさんあります。

お手洗いに入った時やお風呂の掃除をしたとき、
その他にも洗い物をする時など様々です。


ですから、一度ばい菌が入ってしまうと
次から次にばい菌が入り化膿してしまう可能性もあるのです。

指が腫れるだけではなく、
少し黄色っぽく腫れている時や紫色に腫れている時などは
化膿している可能性が高いといえるでしょう。


腫れると内側に膿が溜まっていることが多い

前述の通り、指が腫れてしまうのは
内側に膿が溜まっているというケースがほとんどです。

ただ単に腫れているのであればジンジンとした痛みがあり、
2日から3日程度で腫れそのものが引いてきます。


またこれと同時に痛みも引くでしょう。

しかしながら内側に膿が がたまっていると、
最終的に膿を出すまでは腫れが引かずに
どんどんひどくなってしまうこともあります。

指先の大きさが2倍にも3倍にも跳ね上がってしまうことがあるので、
こうなると自分で治すというのは難しくなってきます。


万が一このように指にばい菌が入り、
大きく腫れてしまった時にはどうすれば、
早く治すことができるのでしょうか?


治す方法は薬や切開

化膿してしまった場合には
治す方法として薬を使用する、
もしくは切開をするといった方法になります。

そのままにしておいて
自然に治癒するといった可能性は、
ほとんどありません。


稀に膿がたまった場所が破けて
膿が出てくれれば自然に治ることもありますが、
そうなるまでにはかなりの痛みを伴いますので、
我慢できず受診する人がほとんどです。

お薬を使用する場合には
化膿止めの薬を塗布するといった方法以外にも
抗生物質などを服用するといった方法があります。


このような治療については、
受診した際にドクターの判断によって行われます。


またすぐにでもゴミを出さなければならないほど腫れているようであれば、
切開をして身を出すことになります。

こちらについても医療機関で行いますが、
中には自分で行ってしまう人もいるようです。


自分で膿を出すこともできるのですが、
その際には新たにばい菌が入ってしまわないように、
必ず消毒しなければなりません。

指先を消毒するだけでなく、
膿を出すために使う針などもしっかりと消毒を行ってください。

その上で、
ごくわずかな針先の部分だけを皮膚に刺すことで、
ここから膿が出てくるのでしっかりと出しましょう。


その後、徹底的消毒して絆創膏などを使い傷口を守ってあげると良いです。

自分でこのような治し方ができない方は、
やはり医療機関を受診するというのが1番になるでしょう。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 , , ,

  関連記事

045184
子供の朝の口臭は何が原因なの?改善法は?

大人に比べると、子供というのは口の中も清潔で 虫歯になってしまう可能性も低い と …

Print
インフルエンザにかかっている際の飲酒について

寒く乾燥した時期を過ぎると、 インフルエンザの猛威に 震える必要はなくなりますが …

09d4c6e72b7f8092d9347ba97697a0e4_s
足底筋膜炎の原因は?治療をする際に注意することは?

立ち仕事をしていたり、 スポーツをしていると 足の裏に痛みが起こることがあります …

390020
低温やけどの症状は?治療薬もあるの?

火傷してしまうと水ぶくれになることや、 強い痛みを伴うことから日常生活を送る中で …

523173
肝不全ってどんな症状?治療法ってあるの?

肝臓の機能が見直されています。肝臓は私達の 体にある大切な器官です。この肝臓の肝 …

466411
インフルエンザはアルコール消毒が有効か

秋からインフルエンザに 感染する人が増えてきます。 インフルエンザは ウイルスに …

335351
手足がかゆいそれは湿疹?その原因はなにか

手足がかゆいのって、本当に不快です。 ストレスによって、 免疫が低下して、そのよ …

ADHD  003
子供のかかるアスペルガー症候群とは

アスペルガー症候群って、 みなさんも一度程度は 名前を聞いたことがあるのではない …

syudan_syokuchudoku
食中毒に感染して症状が出るまでの潜伏期間はどれぐらい?

食中毒の原因となる菌やウイルスが体内に入っても、 発症までには時間がかかります。 …

20180908-3
バストアップのための豊胸手術の前に考えたいこと

バストアップの方法の一つとして豊胸手術があります。バストに悩みを持っている人でし …