日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

採血で貧血を起こす原因と対処法の解説

      2016/10/07

健康診断をはじめとして、
その他様々な検査をする際には、
血液検査を行うことがあります。

血液検査を行うということは、
当然ですが血液を抜き取ることになりますので、
この採血が苦手な人もいるでしょう。

単純に注射器が苦手な方もいますが、
採血を行うと貧血を起こして倒れてしまう人もいます。

このように採血を行う際の貧血というのは何が原因なのでしょうか?

また、会社などでは毎年健康診断を行いますので
採血時に貧血を起こしてしまう方は、とても憂鬱な気分になります。

どのような対策があるのか、
対処法としては何が的確なのかを知れば今後の採血も怖くなくなります。

スポンサードリンク

採血で倒れるのは貧血じゃない?!

採血を行う際に倒れてしまうというのは
針を見るのが怖いといった恐怖心や、
その他にも針がお肌に刺さることが怖い
といった恐怖心などが主な原因となります。

貧血で倒れてしまう
と思っている方もいるようですが、
貧血になるほどたくさんの血液を
採取しているわけではありません。

実際に採血している量としてはティースプーン3杯程度となっています。

ですから、これだけの血液を体から抜いたところで血液が足りなくなり、
突然貧血で倒れてしまう事はないのです。

ではなぜ採血を行う際に倒れてしまうといった症状が起こるのでしょうか?

恐怖心が最も大きな原因です

上記でも少し触れていますが、
採血などを行う際に貧血で
意識をしまってしまう方の場合には、
恐怖心が最も大きな原因となっています。

正確には貧血を起こしているのではなく
失神している状態となります。

この現象は「血管迷走神経反射」というのですが、
あまりにも強すぎる恐怖心などから、
本来は脳にしっかり送られるはずの血液が
 一時的に送られなくなってしまうのです。

これによって脳内の働きがショートしてしまい、
突発的に失神を起こすというのが
採血時に起きる貧血の本当の原因なのです。

横になる、ソファに座るなどの方法で対処

上記のように採血をする際に
血管迷走神経反射によって失神してしまう方は、
いくつかの対策法を自分で知らなければなりません。

まず採血する前には失神してしまうということを
スタッフに伝えておきましょう。

失神して気を失ってしまうまで酷くない
という状況であっても、
目の前が真っ暗になってしまう方や、
クラクラとめまいを起こす方もいます。

これも同じく血管迷走神経反射によって引き起こされていますので、
しっかりと体を固定できるような状況の中で採血することが大切です。

一番良いのは横になってしまうといった方法ですが、
それが難しい場合には寄り掛かれるソファーなどで採血を行いましょう。

前述したように採血前の段階でスタッフに伝えておくことによって、
しっかりとした対処をとってくれるでしょう。

万が一失神してしまう事があっても数秒程度で意識が戻りますので、
大きな心配は必要ありません。

ただし全くこのような内容を伝えずに採血をすると、
パイプ椅子などに座ったまま失神してしまい
倒れて頭をぶつけることがあるので、必ず事前に伝えてください。

そうすれば、万が一の際には
支えてくれるように前もって構えていてくれます。

また採血をする前にはリラックスした状態が大切ですので、
上記のような原因だということを自分の中で理解した上で、

万が一失神することがあっても、
「すぐに意識は戻るので大丈夫だろう」と
開き直るつもりで採血を受けましょう。

強い恐怖心を抱けば抱くほど失神してしまう可能性も高くなります。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 , ,

  関連記事

474824
熱中症の症状と回復方法

熱中症とは 人が高温多湿の環境に長時間居続けて 大量の発汗などで体の水分や 塩分 …

390020
低温やけどの症状は?治療薬もあるの?

火傷してしまうと水ぶくれになることや、 強い痛みを伴うことから日常生活を送る中で …

hat-sunglass
紫外線アレルギー対策は、日傘、サングラス、日焼け止めクリームでいいか

日差しが強くなる季節になると気になるのが紫外線ですね。 紫外線といえば夏の日差し …

20180906-2
女性美を高めるヒラクとは

ヒラクは漢字で書くと「皮絡」です。東洋医学で用いられる言葉です。ヒラクを知るには …

523173
肝不全ってどんな症状?治療法ってあるの?

肝臓の機能が見直されています。肝臓は私達の 体にある大切な器官です。この肝臓の肝 …

9e6f47b88e1b13db23092208d6f2dc93_s
足の付け根やお尻、腰が痛いのは坐骨神経痛が原因だった!自宅でできる予防法とは?

長時間座り続ける生活をしていると、 片方の足が全体的にしびれたり、 お尻に鈍痛が …

tuyu-ase
梅雨の時期、汗のかきかたに応じた体の手入れ

梅雨の季節となりました。高温多湿の時もあれば低温多湿の時もあったりと、なにかと体 …

petbottle_sports
食中毒による腹痛の治し方と注意点

激しい嘔吐と下痢、腹痛で苦しめられる食中毒。 せめて腹痛だけでもと思い 鎮痛剤な …

tsuyu-ume
なぜ、梅雨に梅を食べるとよいか

朝に梅干しを食べると災難を逃れられるということわざがあります。 「梅はその日の難 …

20150403_01
紫外線が体に与える影響は?予防の方法はどんなものがあるの?

1年を通して降り注ぐ紫外線ですが、 日焼け以外に人体にどのような 影響を与えるの …