日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

腰痛の筋トレ、原因と改善も併用しましょう

      2016/10/05

腰痛を抱えている方は、
どのように改善すれば良いのかと
日々模索しながら生活を
していることがあります。

腰痛を患ってしまうと、
実際に患っていない方には、
この辛さはわからないと
言われているほど毎日が
辛いものになってしまうでしょう。

腰痛にも程度がありますが、
若干の痛みであっても
やはり体の一部に痛みが
あるというのは日常生活に
支障をきたしてしまうものです。

痛みを我慢するために
イライラとしてストレスが
たまってしまうこともあるでしょう。

このような様子には
必ず原因がありますので、
まずは自分の腰痛に対し
どんな原因があるのかを
探っていくことが必要になります。

その上で改善方法を考えますが、
それ以外にも腰をしっかり
守っていくために筋トレを行いながら、
腰痛の予防や改善に
役立てるといった方法もあります。

全てを一気に行うことは
できませんので、
段階的に腰痛の改善へと
ステップを踏んでいきましょう。

スポンサードリンク

■腰痛の原因、多くは姿勢が関係しています

腰痛の原因として考えられるのは、
多くの場合姿勢です。

パソコン作業をする際などにも
足を組んで椅子の上に
座っているというケースや、
前屈みになってテーブルに
肘をついているというケースでは
腰に負担がかかっています。

また車の運転をする際にも斜めに
寄りかかった状態で運転していると、
体の大半の負担が腰に
かかっていることを知りましょう。

またこの他にも毎日眠るために使う寝具が、
自分の体には合っていないことがあります。

体が沈みすぎてしまう、
または反対に素材が硬くて
血行が妨げられている可能性があります。

このような部分を見直しながら、
まずは腰痛の改善に取り組みましょう。

腰痛は多くの場合で血行不良が原因ですので、
血行を促進するためには
姿勢を正すことが重要になります。

■内臓に病気があると腰痛で知らせることがある

上記のように日頃彼女らの姿勢や
無理に腰への負担を
かけすぎてしまった時などには
腰痛が引き起こされますが、
これ以外にも内臓に原因がある
というケースがあります。

胃腸をはじめとして、
その他にも内臓に何かしか疾患があると、
その痛みが腰痛となって知らせてくれるのです。

あくまでも痛みとしては腰痛になりますが、
いつもと違った痛み方をするときや、
姿勢を変えても痛みがなくならない時などは
単なる腰痛ではなく、
内臓からきているのかもしれないと
原因を探ってみた方が良いです。

整形外科をはじめとして、その他にも、
形成外科などで受診をした後、
腰痛の原因がわからないようであれば
内科を受診する、またはしっかりと体の隅々まで
検査をしてみるというのも必要。

このように原因を探った上で
正しい改善方法を取り入れていきましょう。

■改善や筋トレで効果的な方法

腰痛を改善するためには、
上でもお話したとおり、
まずは姿勢を正すことから始めていきます。

イスなどに腰掛ける際には、
できるだけ腰を直角に
曲げた状態を維持しましょう。

また寝具の見直しを行い、
さらには靴などといった
履物にも注意が必要になります。

特に女性の場合にはヒールのついた靴を履くことが多く、
このヒールによって腰の負担が大きくなるのです。

男性の場合ヒールを履くことはありませんが、
近年では厚底タイプの物なども流行していますので、
こういった履物が負担をかけることもあります。

また、ファッションとして比較的
重量感のあるベルトなどをつけていると、
これが腰痛の原因になることもあります。

このような原因をしっかりと
見直しながら改善していきましょう。

またこのような改善と共に
筋トレも取り入れていくと良いです。

腰痛も改善するための筋トレは、
主に腰周りの筋肉を強化して
あげるということを目的にしてください。

そのため過度な腹筋などを
する必要はありません。

背筋に関しても無理をすると
反対に腰を痛めますので座った状態や、
立った状態で腰を左右にひねっていくと
いった筋トレから始めていきましょう。

また仰向けに寝た状態で両足を揃え、
足の裏が天井に向くように直角に持ち上げます。

この状態から足もゆっくりと
下ろし床に着くギリギリの状態で
5秒ほどキープしてください。

再び足の裏が天井に向くまで
持ち上げていきます。

これを10回繰り返すことを
ワンセットとして1日に数セットほど
行っていきましょう。

最初は3セット程度で構いません。

この筋トレは腹筋と背筋を
同時に鍛えてくれますので、
腰痛予防や改善には
とても効果があります。

ただし極端に腰の痛みが出ている時や、
その他にも体調の悪い時には無理をせず、
まずは体を休めることを優先しましょう。

スポンサードリンク

 - 健康、病気, 生活 , , ,

  関連記事

5cdd39889746bb97f3f29fb3c10acfa2_s
職場に入院見舞いのお返しをする時はどうすれば良い?

誰でも急な病気やけがで 入院する可能性があります。 入院してしまうと、 仕事が出 …

20180908-1
試してみたい成果がでるバストアップ法とは

世の中には、様々なバストアップ法があります。やり方も成果の出る期間も効果のほども …

513736
採血で貧血を起こす原因と対処法の解説

健康診断をはじめとして、 その他様々な検査をする際には、 血液検査を行うことがあ …

326155
みぞおちが痛い原因はどんな病気?

体が疲れている時や、 なんとなくストレスがたまっていると感じる時に、 みぞおちが …

bece23549ca6ff24b553f8755c7fe4de_s
ゲンタシン軟膏ってどんな薬?効果はあるの?

さまざまな皮膚の症状に効果のある ゲンタシン軟膏ですが、 実際にはどんな薬なのか …

442671
赤ちゃんにげっぷをさせるコツを伝授!これで吐き戻しを防ぐ

赤ちゃんにミルクを飲ませた後は、 しっかりげっぷをさせなければなりません。自分で …

257770
指にばい菌が入って腫れると治すまでに時間がかかる

ささくれなどが出来てしまうと、 とても小さなものでも 刺すような痛みがありますの …

Print
インフルエンザにかかっている際の飲酒について

寒く乾燥した時期を過ぎると、 インフルエンザの猛威に 震える必要はなくなりますが …

569764
逆流性食道炎は何科?症状に原因はあるの?

逆流性食道炎は常に胃酸が逆流してくるので、 口の中がすっぱいといった症状や その …

449224
高熱を伴なう熱中症は重症で命の危険もあり

熱中症とは、 高温多湿の環境で様々な症状が出ることの総称です。 症状の軽い方から …