日感ブログ

日頃、生活するうえで必要と感じたことを綴るブログ

困る大人のあせも、その治し方

   

あせもって子どもができる物だと思っていませんか?

たしかに子どもは大人に比べると、
新陳代謝が高いので汗の量も多く
あせもになりやすいです。

その分親も注意してあせも予防をします。

しかし
大人はあまり予防するということがありません。

スポンサードリンク

大人のあせもが増えている?

ここ数年の日本、
毎年熱帯夜連続日数の記録を硬新しています。

今年は特に台風も多く、
非常に蒸し暑い日が多くありました。

熱中症がいつも話題になりますが、
実は大人のあせもが増えています。

室内、電車の中などは
クーラーが効いていますが、
一歩外に出ると
冷房からの排気がさらに温度を押し上げています。

外に行くと汗をかき、室内では汗が引くので、
肌には一旦出た汗が張り付いた状態になって、
大人でもあせもが出来る人が増えています。

大人のあせも、こどものあせも、原因は同じ

汗をかくのは体温を下げるため。

そして
その汗が蒸発しないまま汗管に詰まって、
そこが炎症を起こしあせもが出来ます。

あせもにも種類があり、
一般的に汗がたまって炎症した所がかゆくなり
ブツブツが出来る物を紅色汗疹と呼ぶものです。

大人のあせも良くできる場所は?

首周り
男性の場合シャツのエリが肌に密着するため。

また女性でも顔の汗が首で止まるため。

脇や胸の下
女性の場合ブラのラインが肌に食い込む事があるため。

お腹周り
締め付けるベルトや下着がはだを締め付けるため。

足の付け根
下着による締め付け。

下着が肌に触る
それが締め付けられる所があせもになりやすいようです。

あせもって夏の間だけと軽く考えている人も多いのでは。

しかしあせもは掻き毟り、重症化すると
色素が沈着しその部分が黒く残ったり、筋になったりします。

場所的にいつも露出している場所ではありませんが、
それでも見た目にも良いものではありせん。

大人のあせも、その対処法は

大人のあせもが出来たら、
生活習慣を見直してみましょう。

寝る前にエアコンを切って寝ると、
睡眠中に汗をかきそれがあせもの原因となります。

エアコンを除湿にするだけでも
大きく違いが出てきます。

また食生活も辛い物、
アルコールは体温を上昇させてしまうので、
あせもが出来やすい状態になってしまいます。

大人のあせも、治し方は?

あせもが出来たらまず肌を清潔に保つ事。

ゴシゴシと洗うと返って炎症がひどくなる事があるので、
シャワーで汚れや汗を洗い流す感じです。

またあせもの炎症を抑えるのに一番良いのは、
ステロイド剤です。

ステロイドというと筋肉強壮剤と言うイメージがありますが、
細菌の感染を抑える働きをします。

そのために
あせもの炎症を抑え、あせもがひどくなるのを予防します。

毎日汗をかきます。

会社に着くまでに大量の汗をかくという人は、
毎日着替えを持っていって、
汗を拭き清潔な洋服に
着替えたほうが良いかも知れません。

スポンサードリンク

 - 健康、病気 , ,

  関連記事

476447
下痢で黒い便が出るのは病気?

下痢をしてしまった時には 腹痛が続いてしまうこともあり、 非常につらい思いをしま …

250176
マダニに刺された時の対処法は?跡は消える?

マダニというのは 本来山に生息しているダニの種類になります。 家庭などで話題にな …

099304
乳歯の虫歯の初期治療

乳歯についてお母さんに知って欲しいことがあります。子供さんの乳歯が虫歯になってし …

イラスト縦
頭痛!こめかみが痛いときの対処法や原因は

みなさんは頭が痛いとき、 どうしていらっしゃるでしょうか。ただ、ひたすら我慢。で …

324994
大人もとびひってうつるもの?その原因は何?

とびひって何か子供時代の懐かしい 言葉のような響きだったりして、 大人の人たちは …

hat-sunglass
紫外線アレルギー対策は、日傘、サングラス、日焼け止めクリームでいいか

日差しが強くなる季節になると気になるのが紫外線ですね。 紫外線といえば夏の日差し …

95eecc0980fc593f816521855f4d9e02_s
認知症ってどんな病気?治ることはあるの?

高齢者に多い病気として 認知症があります。 いわゆるボケという症状ですが、 実は …

389944
中学生の人たちの口臭対策

大人の人たちも、子供さんも、 そして中学生の人たちも、 現代社会において口臭で悩 …

444083
腰痛の筋トレ、原因と改善も併用しましょう

腰痛を抱えている方は、 どのように改善すれば良いのかと 日々模索しながら生活を …

kin_kabi
カビが体に与える影響とは?気づかないうちに体調不良の原因になっているかも?

湿気が増えてくると多くなるカビ。押入れの奥など、 あまり見ない場所に生えやすく、 …